カテゴリー「写真」の記事

2008年3月17日 (月)

やっと出来ました!

去る1月13日、若草山の山焼き撮影の初トライはここの記事で書きました。
で、その時ポジフィルムにて長時間露光に挑戦したのは良いけど、まだまだ残ったフィルムを消化するのにどれくらい経つだろうって事も書いたっけ?

   〒〒〒

何とか先日そのフィルム撮りきりました。
んで、やっとその時の写真、出来ました。。
080317_01_01_2080317_01_02_2


   〒〒〒

今年の山焼きは前日までの天候があまり良くなく、あまり燃えなかったんだそうですが、やっぱり長時間露光で見た写真もそれを物語っていますね。(2枚とも、F22で約15分露光)
よく燃えているのは火を点けた裾野の方が主です。

   〒〒〒

次に行く機会があれば、全体にオレンジ色に燃える若草山を狙ってみたいですね。(コレばっかりは運を天に任せるしかないですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

夜、外を歩いているときに空を見上げれば、一際目立つオリオン座の三ツ星が今の時期には綺麗だ。
ん?...月って以前写真撮ったことあるけど星、無いなあ。

   〒〒〒

書籍などで星空の長時間露光写真を見ると、自転軸を中心とした同心円を描くきれいな星がイメージにある。
かねがねこんな写真も撮ってみたいとは思うものの、何か面倒くさそう...って。

   〒〒〒

080302_02_01
でも気になるから、とりあえずベランダに出て限られたスペースに三脚たてて適当に5分ほどシャッター開けてみました。
んー、一応流れる様に写った星々...でも何かよく分からんねえ。

やっぱり、外光に邪魔されない真っ暗な山奥でじっくり撮影してみたいですねえ。(なかなかそんな機会作らないと思うけど...)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

トライ!

何時かはやってみようか...、と思っていてもなかなか実行することのなかった事。
そう、僕の住む奈良ではこの時期、若草山で山焼きが行われるのだが、毎年その翌日の新聞(奈良版だけと思いますが...)を見ると必ず若草山山焼きの綺麗な写真が載っている。
「いっぺん僕も写真撮ってみたいなぁ」と思いつつ十数年、それを実行することである。

   〒〒〒

去年、職場に新たにやって来たメンバーが結構カメラ通で偶々僕と同じNikonユーザー。いっぺん一緒に写真撮りに行こうと言っていたけど、ちょうどこの山焼きの話になり、お互い同じ事を思っていたみたい。しかも3連休の中日なので「これは行くしかないぞ!」...と。

   〒〒〒

天気予報ではなかなか微妙な天候。でも朝から心配していたほど天気は悪くもなく、午後1時に平城宮跡にて待ち合わせることに...。
待ち合わせ時間に現地着...ここは先日書いた記事にもありますが、僕が鉄撮りでよく来る場所、若草山全体が綺麗に望むことが出来る。
ん?いつも閑散としている場所なのに、何、この車の数は...。
080113_01_01080113_01_02

   〒〒〒

後ろを振り返ると、まるでヨドバシカメラの三脚売場かと思うくらいの三脚が並んでいる。
まだ山焼き開始まで5時間ほどあるのに、既に場所取りは完了しているみたいだ。
「ここって、そんなに良いアングルなのかな?」
うーん、なるほど!朱雀門と若草山が丁度いい形に配置されている。皆このアングルを狙っているようだ。
080113_01_03080113_01_04

   〒〒〒

辺りは更に人が増えてくる。ここまでカメラが並ぶと壮観ですね。
そろそろ我々もポイント決めてカメラをセッティングする事に...。
他の方々とは違い、何せこんな写真撮るのはど素人なものでアングルよりも被写体が綺麗にフレームに収まる場所を選びました。
今日は長時間露光用にフィルムカメラとその他諸々撮影用にデジタルカメラの2台出動です。
080113_01_05080113_01_06

   〒〒〒

しかし今日は寒い。空には青空も覗いているけど時折やって来る雲からは霙も落ちてくる。若草山を望むと、明らかにそこにも何やら降っているような様相である。ちゃんと山、燃えるんかなぁ。
いよいよ日暮れも間近、後少しで開始です。
080113_01_07080113_01_08

   〒〒〒

午後5時50分、一斉に花火が打ち上げられ山焼きの開始です。夜間撮影、とにかくカメラ操作するのに精一杯です。たっぷりある準備時間に考えていた手順もミスるし...^^;
でも、山焼きって今まで長時間露光の山肌がオレンジ色に染まった写真しか見たこと無かったんですが、実際見てみると、結構地味なビジュアルなんですね。(あくまで僕の意見です)
約数分間に打ち上げられた花火、デジタル一眼で数回撮った花火写真、左は3枚分、右は2枚分を合成してみました。(何れもF11で10秒露光)
080113_01_09080113_01_10

   〒〒〒

多重・長時間露光にて撮影したフィルム(ポジです)版は、何せ36枚撮りの一番初めなので、これが何時仕上がるかはぜーんぜん分かりません。(...僕が思うに...絶対失敗してますToT)
ま、万が一綺麗に撮れていたらその時またこのブログに紹介するとして...(失敗ならお蔵入り)

   〒〒〒

一時間弱ほどで既に山焼きの火も終焉に。辺りの人もカメラを片付けて帰路に...。え?もう終わりって感じです。時計見るとまだ午後7時前。
ちょっと物足りないから、ライトアップされた朱雀門の前を通過する電車の光跡写真何か撮ったりして遊んで帰りました。(右の写真、スパークしたパンタグラフがUFOみたいにみえるねえ。)
080113_01_11080113_01_12

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

満月

ふと空を見る。
今朝方の雷雨に洗われたか、やって来る台風5号の前の静けさか、雲一つない空にぽっかり浮かぶ丸~い月!
ついに満月ネタGETか!

   〒〒〒

今日は位置的に屋根裏部屋ではなく二階の部屋からがベストショット。
しかし、ピントの山をとらえるのが難しい。

   〒〒〒

070730_01_01
何とかこんな感じで撮れましたー!
調べてみたら、やっぱり今日7月30日は満月、正確には午前10時で月齢15.6の大潮。
ちなみに前回7月23日に撮った月は概ね半月で月齢8.6(小潮)だったそうな...。

天体って面白いかも...。

| | コメント (2)

2007年7月23日 (月)

月夜

帰宅後、いつものようにウォーキング。
ん、今日は久しぶりに空が澄みきっているぞ。こんな星空がキレイなのは久しぶりだなあ。
月もくっきりと夜空に映える。

   〒〒〒

そう言えば何時ぞや、ちょろっとさんが「満月ネタでもお願いいたします」ってコメントもらったのを思い出した。
うーん、さすがに満月じゃあないけど、この澄みきった空に浮かぶ月の撮影機会を逃すわけには...。

   〒〒〒

で、デジイチカメラに三脚、400mm望遠レンズに2倍のテレコンバータを屋根裏部屋に持ち込み実質1200mm相当の”筒”で月に焦点を合わせる。(仕事もコレぐらい熱心にやれよ!)

070723_01_01
ん-、何とかクレーターまで見える”月”らしい写真が撮れたかなあ...。

| | コメント (4)