カテゴリー「乗り物」の記事

2015年6月13日 (土)

ペンギン列車

来年には伊勢志摩サミットの開催で話題になっている三重県、その舞台でもある賢島には「志摩マリンランド」という水族館があります。

そこのペンギンたちが近鉄電車の中でお出迎えしてくれるというイベントが年に数回開催されていて、電車の中でかわいいペンギンたちが目の前を行進してくれるので子供たちにも喜ばれています。(私も過去1回乗りました)

150613_01_01

   〒〒〒

このイベントはペンギン列車に乗って志摩マリンランドへ行くだけではなく、水族館のバックヤードの見学もできる内容となっているので、興味ある人は結構楽しめると思います。

...私の場合、趣味的にはこの臨時列車の写真を撮りに行くのが目的になってしまってますが^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

ピーチラピート

難波に出る用事(飲み会ですが...^^)の途中、見ることはありましたが近くで遭遇することがなかった「ピーチラピート」に出会ったので、難波駅で撮影しました。

   〒〒〒

「出会うと幸せ」って?...それは期待できますね。
やはりこのスタイル、色が変わっても迫力満点ですねえ。

150314_01_01

peachとrapi;tのロゴのコラボがいいですね。

150314_01_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

転落防止?

春くらいから、JR線では電車の先頭車が連結されている所に、人が転落するのを防止するために、注意喚起でヘッドライトを点灯するといった処置を採っていますが...。

   〒〒〒

111029_01_01人の目線よりも下の位置にライトがあるのならばある程度有効的かもしれませんが、これ→ってどうなんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

ホバークラフト

100416_01_01
あちらこちらで手にした切符、回収されずに手元に残ったものは、一応捨てずに保管しています。
で、それらを何気なく覗いてみると、その中にもう16年前になりますが、仕事で大分に出かけた時に、帰路大分市から大分空港まで移動するのに乗ったホバークラフトのチケットを見つけました。

   〒〒〒

余談ですが、僕のイメージではホバークラフトは水面を滑るように快適に走るものだと思ってましたが、その日は風が強くて波が高く、その上を走るホバークラフトの激しい上下揺れ...おえ~って感じでしたわ。

   〒〒〒

ホバークラフトはこの大分でしか見ることが出来ないそうですが、自分の幼少の頃のアルバムの中に確かホバークラフトの写真があったのを何気に思い出しました...ん?昔に大分なんか行ったことあったけ?
   〒〒〒

アルバム引っ張り出して探してみると、ありました。それは海岸の岩場からそう遠くないところで水しぶきをあげて走るホバークラフトの姿が。
写真の記録を見ると”昭和45年3月1日、伊勢志摩旅行、白浜にて”、と...。

100416_01_02

んー、そうそう何となく伊勢旅行に行ったのは覚えています...僕は4歳のころですが、このホバークラフトも見た記憶も。(白浜は御座白浜でしょうね)

   〒〒〒

調べてみるとこのころは伊勢湾にも就航していたようです。おそらく写真のは銘鉄観光海上船の「はくちょう2号か3号」のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

新幹線

新幹線...仕事で乗ることほとんどない。
約2年ぶりか...と、盆の最中に広島まで新幹線に乗る機会がやって来た。

   〒〒〒

070814_01_01
ていうことで、待ち時間など新幹線の観察を...。
早朝にもかかわらず新大阪駅には大きな荷物を持った人たちで賑わっている。
ホームには新旧新幹線が頻繁に発着する。

   〒〒〒

070814_01_02
「新幹線」っていう僕の中のイメージは未だに丸いボンネットの0系の印象が強い。
今となってはこの形も一部のこだまでしか見ることはなくなった。
主役は長~い”鼻”の700系が幅を利かせている。

   〒〒〒

今日のチケットはのぞみ99号博多行き、さりげなくN700系をチョイスした。(当然!)
決して「スマートでカッコイイ」とは言い難い真っ白な車体が朝日を受けてやって来た。
うーん、近くで見たら何となくクロックスサンダルのようにも見える...。
070814_01_03070814_01_04


   〒〒〒

今日はちょっと(だいぶ)奮発してグリーン車、落ち着いたライティングに航空機を思わせるようなアコモデーション。
シートも広くって快適そのもの...居眠りこいて乗り過ごしそう!
広島までの約1時間20分、それを感じさせないくらいあっという間だった。
070814_01_05070814_01_06


   〒〒〒

ちなみに700系がデビューしてからすっかり影の薄くなった500系もまだまだのぞみで頑張っておりましたぞ。
070814_01_07070814_01_08


| | コメント (2)

2007年8月12日 (日)

ローカル線探訪(和歌山鉄道その2)

070812_02_01_2070812_02_02_2

和歌山電鉄貴志駅...といっても結構なーんにもないなあ。
駅前ではおばちゃんがのんびりとお菓子やジュースを売っている。

   〒〒〒

駅の時刻表も、都心駅のようにぎっしりと数字が書いてあるといったものとはほど遠く...。
今日は日曜日...貴志駅長のネコの「たま」もお休みである。
...と駅横にはたまの家(?)があった。とりあえず元気な駅長の姿を見ることが出来た。
070812_02_03070812_02_04


   〒〒〒

070812_02_05_2070812_02_06_2

折り返しの電車がやって来る。
「おもちゃ電車」「いちご電車」では家族連れでいっぱいだったのに、一般車では閑散とした車内風景。。

   〒〒〒

このまま帰るのも物足りないので、途中「交通センター前」駅で降りてみることにした。
駅名通り、駅前には交通センターがあり、駅横には交通公園がある。
ん?何やら電車が園内にあるぞ。
070812_02_07070812_02_08


   〒〒〒

ちんちん電車かな。
どうやら昔、今の阪堺電車とは別に南海電鉄平野線として活躍していた路面電車のようである。
元モ217号(インターネットで調べてみました)だそうで、先日四日市に保存されていた旧近鉄車両よりはかなり保存状態も良く、車内もきれいであった...って、完全に鉄ネタになってしまいましたね...^^;
070812_02_09070812_02_10


   〒〒〒

近辺うろうろしているうちに次の電車がやってくる時間。
最後、和歌山駅までは再び「おもちゃ電車」がやって来た。
うがー、もう家族連れ、カップルなんかで満員です...あー、朝早く行っておいて良かったぁ~!!
070812_02_11070812_02_12
   

| | コメント (4)

ローカル線探訪(和歌山鉄道その1)

今年も盆休突入...どこ行こう...そうそう、この前TVで取材してた「おもちゃ電車」がデビューした和歌山電鉄に行ってみよう!
ということで、ローカル線探訪その...何回目やろ。

   〒〒〒

070812_01_01
JR線乗り継いで和歌山駅到着。
和歌山電鉄は元南海電鉄貴志川線であり、使用される車両も南海電車車両をローカル仕様に改造したもの。
早速、ホームには真っ赤な車体のおもちゃ電車がやって来た。

   〒〒〒

続きを読む "ローカル線探訪(和歌山鉄道その1)"

| | コメント (2)

2007年6月30日 (土)

過去の勇姿

070630_02_01
最近たまにブログのネタにしている”ローカル線訪問”ネタで以前に近鉄内部・八王子線の話題(http://tmsys.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_dbab.html)書きました。
今は結構綺麗な電車が走っていますが、約24年前まではマッチ箱のような古い電車が走っていた。
写真は引退直前の”マッチ箱電車”で時は1982年暮れ。

続きを読む "過去の勇姿"

| | コメント (6)

2007年6月27日 (水)

御来航

先日、朝刊にふと目に入った記事、「練習帆船の日本丸と海王丸が共に神戸港に入港」とか。
両船が揃う6月23日から6月29日までは日没から午後10時までイルミネーション点灯ということで綺麗な写真が掲載されていた。

   〒〒〒

最近たまたま夜景なんかを撮りたいな...って思っていだけどなかなか実行する機会も気力もなかったけど、ちょっとそそられたこのイベント、”行ってみたいな”って。。

   〒〒〒

面倒くさいとかしんどいとか思う前に即実行!ってことで通勤鞄にデジイチと一脚詰め込んで(結構重い)出勤。仕事を定時までに片付けていざ神戸港へと向かう。
まだ空は明るいし、とりあえずJR三ノ宮駅で降りてみることに。
070627_01_00070627_01_02_1

続きを読む "御来航"

| | コメント (2)

2007年6月 4日 (月)

ローカル線訪問(その3)

振休消化にて今日は休み~。
で、じっとしていると更にストレス溜まりそうなんで外に出よう!
といってもそれほど遠出する銭ないし...。

   〒〒〒

そう、最近シリーズと化しつつある”ローカル線訪問”とでも行きましょか。
...で、いつもの重たーいカメラバッグ担いでJR大和路線で加茂方面へと向かうことにしました。

   〒〒〒

070604_01_01
加茂駅着、辺りは何にもなさそうな田舎風景。
ここから関西線亀山方面への列車に乗り換える。
到着した電車の隣には2両編成のワンマンディーゼルカーが停車中。しばらく駅の情景なんかを見ようとおもったけど、この列車の次は1時間後なので仕方なく飛び乗った。

   〒〒〒

列車はしばらく木津川と国道163号線を併走、眺めもなかなかなもの。
平日の午前で乗客もまばら、ディーゼル音を響かせてのんびり走るのも悪くはない。
途中、梅で有名な月ヶ瀬口駅に到着。まーったく人、居てません。梅の季節はきっとこの駅も賑わっているんだろう。
070604_01_02070604_01_03


   〒〒〒

加茂駅を出発して約30分、伊賀上野駅に到着。ここでは近鉄伊賀線との共用駅となっているが、JRホームの端っこのほうにポツンと近鉄電車が停車していた。
...ん?伊賀上野~上野市間の電車なのに行き先標識板、間違ってない?
070604_01_04070604_01_05


   〒〒〒

この駅からちょっと歩いて、近鉄伊賀線の服部川を渡る鉄橋まで行ってみることにした。
さすが忍者の里、橋の手摺りには忍者が描かれている。
橋を渡って川沿いを歩こうとしたら、なんと通行禁止とな...?仕方ないから反対側の川岸へ行くことに。
070604_01_06070604_01_07


   〒〒〒

25年ほど前、橿原から友人と二人で遙々原付バイクに乗ってここまでやって来て、この川沿いの道を走った記憶がある。そういえばその時、砂利道でバイクごと転倒した友人の姿、思い出したらついつい笑いが...。

   〒〒〒

070604_01_08
対岸の道は地道、そろそろ昼も近づき炎天下ゆえ、持っているタオルもかなり湿ってきた。
...と、途中まで行ったら道が消えた。
ひえー、対岸じゃあなくて川の中州の道やたあ。。どっと汗。

   〒〒〒

めげずに農道を30分ほど歩き回り、やっと鉄橋近くまでたどり着いた。しんど。
上野城をバックに走るローカル列車の狙うことにした。ちなみに25年前にほぼ同じ場所で撮った写真並べてみました。
070604_01_09070604_01_10


   〒〒〒

せっかくここまで来たから、上野城にも行ってみることに。観光地ではありますが、さすがに月曜日の昼は人、少ないですね。
今度はお城の方から、さっき写真撮った鉄橋方面を撮ってみました。(...別に意味はありません)
070604_01_11070604_01_12


   〒〒〒

帰路は歩き疲れたせいか、座ると直ぐに熟睡状態。レポートありませーん。


| | コメント (6)