« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

誘惑

今日は車の点検日。
ディーラーへ行くと、「待ち時間にどれか試乗しませんか?」って。
新型XVハイブリッド、レボーグ、S4ターボ...迷わず、コレ↓でお願しまーす!

181028_01_01
181028_01_02

   〒〒〒

早速近場でちょっとアクセル踏み込めるコースをチョイスして試乗。
上り坂でもアクセル踏んだだけ加速するこの快感、たまりません(≧∇≦)

   〒〒〒

今なら下取り150万で...っていうけど、あと250万はよう出しませんわ。

でもでも、次はミッションのSTIに乗ってみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

鉄道まつり2018

個人的には年々家族連れ志向で子供のイベントがメインになって来た様に思える近鉄鉄道まつりですが、展示車両などが気になるので、とりあえず行ってみました。

   〒〒〒

JR高田駅付近の駐車場に車を停めて、そこから電車に乗って五位堂駅で降ります。

181027_01_01

少し歩いて、五位堂会場(近鉄五位堂検修車庫)に到着です。

181027_01_02

今年の展示車両はこんなラインナップ~!(ほぼ予測していた通り)

181027_01_03

展示車両撮影は老若男女問わず人気ですね。

181027_01_04

   〒〒〒

僕は汗だくで撮影にウロウロしている間に、嫁と娘が軽食を買ってくれていました。
ちょうどお昼だったので休憩電車の中でいただくことに...。

181027_01_05

   〒〒〒

次は高安会場に行ってみることにしました。
...特に自分自身目玉的なイベントは無いのですが、もう勢いで。

五位堂駅で電車を待っていると、「あおぞらⅡ体験ツアー」っていう企画の列車がちょうどやって来ました。
個人的には展示車両よりもこっちの方が良いかも...ヘッドマーク付きやし。

181027_01_06

   〒〒〒

この日は急行が高安駅に臨時停車するので、急行に乗って高安駅に移動。
会場に入ると...何じゃこれ。。しまかぜくん?

181027_01_07

各イベントはどこも長蛇の列になっておりました。

181027_01_08

とりあえず僕が見たかったのは...「青の交響曲モドキ」の入替車。
奥の定位置に居ましたがちょっとビスタカーが邪魔。

181027_01_09

無残な状態となった18509と3501の”顔”を横目に、これにて会場を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

舌鼓

鉄友との撮影ツアーの1日はあっという間に過ぎ、夕食へと向かうことにしました。

   〒〒〒

行くお店は鉄友がいつも利用しているお肉屋さんで今日のために予約を入れてくれていました。
最寄り駅に着いたときは空はもう暗くなっていました。

181020_02_01

少し歩いて、お店に到着!

181020_02_02

   〒〒〒

店長お任せコース、あー、もう最高!!

181020_02_03

いいお肉でこそ食べられる肉刺しのお寿司

181020_02_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

割と近場の撮影ツアー

今日は鉄友との撮影ツアーの日。

今回事前に決めていたのは、絶滅危惧種の105系と117系を撮りたいということだけ。

   〒〒〒

ということで、朝はJR高田駅で待ち合わせることにして、そこで105系と117系を見ることにしました。
もうすぐ105系も新型車227系に置き換わってしまうので、今のうちの撮影です。

181020_01_01

ローカル路線で本数も少ないのですが、電車がやって来ると一気に複数来るので撮影もあわただしくなります。
無事、117系も撮ることができました。

181020_01_02

   〒〒〒

次、どこへ行こうか...近いところでは近鉄田原本線。100周年記念のヘッドマーク掲示も新たに変わったので、そちらに行くことにしました。

近鉄田原本線100周年記念企画で、”赤色”と”緑色”の記念電車が走っています。
新王寺駅にやって来たのは”赤色”電車、さい先良しです。

途中、行き違い駅で電車を待っていると、続けて”緑色”電車がやって来ました。
早速、並びを...。

181020_01_03

友人は”緑色”撮影は初めてということで、この展開はラッキーそのものでしたね。

   〒〒〒

西田原本駅で思う存分”緑色”電車を撮影し、大和西大寺で昼食後に京都線へ移動することにしました。
友人が木津川橋梁に行ったことが無いというので、新田辺駅で下車、ちょっと歩いて木津川手前の撮影スポットに。
午前中は時折小雨も降る曇天だったのですが、ここにきて空には青空が広がって来ました。

181020_01_04

当然、木津川橋梁での撮影も...。

181020_01_05

   〒〒〒

しばらく撮影をしたのち、夕食までの時間がまだ少しあったので、奈良線のどこかで撮影しようとしたのですが...。
この時期、陽が傾くのも早くって大和西大寺駅は既に建物の影でNG、友人が富雄駅も良いロケーションだと教えてくれたので、普通電車に乗って向かいます。

ところが、生駒山のてっぺん付近に雲があり何となく暗い感じ、でも到着直前に少し陽が差してきたのでとりあえず降りると、雲が無くなり西日が差しました。
しかもその直後に、田原本線で走っていた”赤色”電車が田原本線から抜け出して奈良線で運用されていました。(ラッキー)

181020_01_06

しばらくここで撮影しましたが程なく陽も落ちたのでこの辺で撮影はお開きです。

181020_01_07

さて次は”夜の部”へと向かうのでありました...夕食です。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

今日は鉄道の日

10月14日は鉄道の日...近鉄田原本線100周年記念でも田原本線新王寺駅から橿原線大和西大寺間を往復する貸切列車が企画されました。

   〒〒〒

ダークグリーン塗装となった記念車両には大小専用のヘッドマークが付けられました。

181014_01_01
しかし、撮影に行った場所...草ぼうぼうで、撮影にはちょっと苦労しました。。最近沿線の草刈りってあまりしないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

田原本線100周年イベント

表題イベントは一度7月末に企画されましたが、台風接近のため中止となり残念に思っていたのですが、この土日に再度企画されましたので、嫁と王寺駅まで出向きました。

   〒〒〒

ショッピングセンター内にある地域交流センターにて、模型の運転会、田原本線の歴史や写真の展示などがあり家族連れでにぎわっています。

181013_02_01
181013_02_02
何といっても目玉は近鉄広報マンの福原稔浩さんと鉄道BIG4のホリプロマネージャー南田裕介さんによるトークショー。

181013_02_03
南田さんは大和郡山出身、近辺の鉄道事情にも詳しく、かなりマニアックな鉄道トークショーで1時間もあっという間に過ぎました。

181013_02_04
181013_02_05
近場での楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも目にするD51

JR大和路線に乗っていると、王寺駅から奈良方面に少し行ったところでいつも目にするもの...小さな公園に保存されているD51蒸気機関車。

   〒〒〒

電車の中からしか見たことが無かったので、王寺駅に来たついでに公園まで行ってみることにしました。

程なく着いたのは、王寺町舟戸児童公園、そこにはD51-895号機が静態保存されています。

181013_01_01
181013_01_02

決して良い状態ではありませんが、運転室にも入ることができ、家族連れや子供たちの憩いの場となっています。また夜にはライトアップも行われています。

181013_01_03

JR線と反対側にはすぐ横を近鉄田原本線が走っています。
今日も田原本線100年記念イベントなどで王寺近辺は賑わっていました。

181013_01_04
保存されている車体のナンバープレートは木製のレプリカで、本物は近くのショッピングセンター内地域交流センターに保存されています。

181013_01_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

秋祭り

今日、所用にて駅で電車を待っていると、太鼓と笛の音がにわかに聞こえてきた。

駅から少し離れた踏切を見てみると、おみこしがちょうど渡るところでした。

181007_01_01
そういえば今はどこともお祭りの季節ですね。

   〒〒〒

帰り、駅を出ると駅前ロータリーには地区のお神輿が集結していました。

181007_01_02
良い光景ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

昼焼肉!

ネットクーポンで、おいしそうな焼肉ランチが半額で出ていた...これは買いやな。

   〒〒〒

で、お昼を食べに難波方面へ...

お店も広く落ち着いた雰囲気。

ちょっとしたお昼からの贅沢でした。^^
181006_01_01
181006_01_02
181006_01_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »