« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

ちょっと春

暖かい冬だと思ったら、急に寒くなったりして難儀な今日この頃です...。

そんな中、夕方に近くを歩いていると梅の木の花が咲き始めていた。

160131_01_01

   〒〒〒

まだまだ寒いけど、ちょっとした春を見つけました。

...隣に生っていたこの↓柑橘系は何なんでしょう。デコポン?

160131_01_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

自己主張

帰宅して何気なく駐車場に停めてある車を見ると...ん?なんか光ってるぞ。。

   〒〒〒

前面につけているデイライトのLEDの一つが点きっぱなしになっている。。
え?エンジン停めて電源も切っているのに?

160130_01_01

LEDにも自己主張したいヤツがおるんやね。
(原因追及せんのかい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

危ない危ない

去年末、京都に一泊パスツアーに出かけたとき、持って行ったデジカメの調子が突然悪くなった。
ズームレバーが固着してしまって思うように動かない。

160129_01_01

何とか写真を撮ることはできたので、大事(?)には至らなかったのだけどこのままでは快適に使う事が出来ないので修理だな...ん、まだ保証期間だったっけ?

   〒〒〒

引き出しの中を探しまくって、出てきた保証書。
おー、保証期間1年の期限まであと1日!危ない危ない。。
...ついているのだか、ついていないのだか!

で、先日修理上がってきました。使ってみても快適に動きます...ってあたりまえか。^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

浜寺公園駅

ふとニュースを見ると、南海電鉄浜寺公園駅の駅舎が今日で使用を終了するとか。

   〒〒〒

ここは近くに従弟が住んでいるので、幼少の頃から浜寺公園に遊びに行ったりしていて馴染みあるところ。
ここの駅舎、建てられたのは1907年(明治40年)ということで登録有形文化財にも指定されています。

160127_01_01

今後は高架工事の後、エントランスとして復活する予定ですが、109年の一区切りが正に今日だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

何かに...

そろそろ誕生日の私。

息子が、それとなくケーキ買ってきてくれた。

160110_02_01

「自分がケーキ食べたいので、その理由づけ」、なーんて言ってるけど嬉しいもんです。

   〒〒〒

と、買ってきてくれたケーキを出してみると。
うーん?、このビジュアル、何かに似てるなぁ...なんやろ?

☆、これだ!!

160110_02_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コテコテ

大阪コテコテのイラスト発見!

160110_01_01

   〒〒〒

大阪観光のバスかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

かに

恒例の新春家族食事会...in 京都!

   〒〒〒

せっかくなので、お店のポスターでも記録しておこうか。。

160102_01_01

と、なにやらいっぱいかにの手が...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年初詣

去年の元日は寒かったのですが、今日2016年の元日は天気も良く初詣日和。

   〒〒〒

で、いつものことながら橿原神宮へと向かいます。

早めに家を出たのに、気候も良いせいか既にすごい人出です。

160101_02_01

お参りの次は、いつものようにおみくじで運勢を...。

160101_02_02

うーん、”中吉”...またまたパッとしない内容ですなぁ。

160101_02_03

まあ、気にせず今年も気ままに行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来光

明けましておめでとうございます。

年々、ここの記事もお粗末になってまいりました。

反省はしております。

でも良化させる自身もありません。

...って、後ろ向きなことを言わずに、今年も気ままにやっていくことにしましょう!

   〒〒〒

元日の早朝、久しぶりに天気が良さそうなので、朝ウォーキングついでに”初日の出”の写真、撮ってみました。

160101_01_01

160101_01_02

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »