« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

大処分市

120128_01_01おぉー、UFOで異星人襲来か!

...、なーんて、そんなわけありません。京セラドームの天井です。

   〒〒〒

この2日間、ヤマダ電機「家電フェア2012&大処分蚤の市 in 京セラドーム大阪」が開催されるというのを会社の先輩から聞いたので、午後からとりあえず覗きに行ってきました。

   〒〒〒

JR大正駅からドームへと向かう途中も家電製品を両手に抱えた人がやってきます。
早速中に入ってみると。

120128_01_02

うわー、凄い人。
グランド内にはメーカー新製品ブースやイベントスペース、特産品販売スペースとともに中央の家電製品販売スペースは人でごった返しております。
展示処分品なんかは、信じられない安値が付いているものもあり、そりゃあみんな掘り出し物を目当てにやってきますわな。

   〒〒〒

120128_01_03
...で、特に買う目的のものも無く興味本位で行ったにもかかわらず、やっぱり何か買ってしまうのは悪い癖!
とりあえず我が家には無かったビデオカメラ、JVC製の一般グレードのものだけどワゴン山積み売りにはビックリ!
それに血圧気になる歳にもなって来たのでOMRON小型血圧計、SONY製手回し充電ラジオと娘のサイフ...締めて¥24,740也、安い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

スマホ

携帯電話を更新してから約4年半、電話、メール、特定のサイトしか使用しない僕にとって使い勝手云々言わずとも問題無いのですが。

   〒〒〒

ところが最近周りの若者、電車の中などあちこちでスマートフォンを目にする機会が増えてきました。
先ほど言ったように、携帯電話も使いこなしていないのにこんなもの使えるわけが...なんて表向きには行ってたけど、物欲には自制がきかない悪い癖が。

   〒〒〒

120126_01_01
やっぱり更新してしまいました。
使い方よくわからん、電池消耗早い、デカい...うーん、変える必要なかったのかもbearing

...ま、鉄撮りの時の時間つぶしツールには使えるかもね。^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

思い出した、BIGMAN

そういえば、地デジ化前に梅田の待ち合わせ名所、BIGMAN前でリニューアル前の”BIGMAN”ネタ書いたっけ...去年6月くらいかな。

   〒〒〒

普段行くことのない阪急梅田ですが、近くに行ったので見に行ってみました。新BIGMAN!

   〒〒〒

お、新しくなっていますね。って当たり前ですね^^;

120109_01_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

にゃんこ

120101_03_01近くの近鉄線ホームに猫ちゃんが居てました。

飼い猫なのか人に慣れているようで、「暖めて!」って言うかのようにくっついてきます。

   〒〒〒

動物好きな娘はこの”にゃんこ”から離れたくなかったようですが、電車が来ました...またね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恒例、橿原神宮初詣

何か娘と一緒に行く橿原神宮初詣は恒例になりつつ...というか、露店グルメ三昧が目当ての様で。

   〒〒〒

曇り空ですが雨は大丈夫みたい、午前中の人の少ない間に行こうという事で10時半くらいに到着。

120101_02_01

例年同様、大絵馬の前には記念写真を撮る人たちの行列が出来てました。年々この行列、長くなっていくなぁ。。

120101_02_02

で、やっぱりおみくじを。
ここ何年か”大吉”は無いので、今年は期待できるか?...中吉...ま、内容はそこそこってところでしょうか。

120101_02_03

~吹く風に沖辺の波の高けれど心静けき我港かな~
うーん、旅行(たびだち):何処も不都合なし、今年はあちらこちらに動いたらいいことあるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けました。

おめでとうございます。
と、今年は新年のご挨拶から...。

   〒〒〒

暮れは、大掃除から買い物から奥道後温泉ツアーから、バタバタして気がつけば酔っ払いの大晦日、そのまま新年に突入してしまいました。( ̄○ ̄;)!

とりあえず気持ちを引き締めてウォーキング、御来光見れるかと思いきや何となく曇り空。。

120101_01_01

途中、辺りがちょっと明るくなったので振り返ると雲の隙間から...。sun
ちょっと得した気分かも。

120101_01_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »