« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

あっという間の2日間

格安弾丸ツアー2日目。天気?...イマイチ...ま、何とかなるでしょう。。

なーんて考えながら、ホテルからは関門海峡が見渡せる絶景が楽しめます。

101229_01_01

   〒〒〒

早朝温泉、朝食を済ませて、いざ2日目訪問地へ出陣です。

まずは、ホテルからすぐの場所にあるかまぼこ屋さんを訪問した後、関門海峡を渡って北九州側へ渡り門司へ...。

   〒〒〒

昨日に負けないくらいの風の中、門司港レトロ散策です。

ガイドさんのお話によると、ここはバナナたたき売りの発祥の地であるとのことで、お土産物屋さんでもバナナ関連グッズをよく目にします。

お、何やコレ...”バナナマン”?(別の二人を思い浮かべましたが...^^;)

101229_01_02

何となくキモい感じ...とかいって一緒に並んで記念撮影している自分って。。

   〒〒〒

レトロ調造りの建物が並ぶ中、門司港駅まで行ってみます。なかなか良い佇まいです。

101229_01_03

”どこ行く?そんなの、当然”九州鉄道記念館でしょう!!

と、歩いて5分ほどで到着。ま、僕はそれなりに(かなり)楽しみましたが、家族の目はどうだったかは感知しませぬ。

101229_01_04

   〒〒〒

さて、再び下関から今度は萩方面へ山口県を横断します。

まず、お昼ごはんです。( ̄▽ ̄)

101229_01_05

ここは、かに料理です。やっぱりかに食べるときってみんな無口になりますねえ。ひたすら手が動く。。

   〒〒〒

昼食の後は、吉田松陰ゆかりの地、松陰神社を散策。次の目的地、津和野へと向かいます。

101229_01_06

うーん、なかなかの弾丸スケジュールですなあ。

   〒〒〒

夕刻も近づく頃、津和野へ到着。

サギが出迎えてくれました。そのまま普通に道路を横断して行ってしまいました。

101229_01_07

津和野と言えば、思い浮かぶのが鯉の泳ぐ川、定番のその場所に案内してもらいます。

101229_01_08

現地のガイドさんの案内のもと街を散策、言葉巧みなガイドさんの話に笑い声が絶えませんでした。

   〒〒〒

想像を絶する大きさの鯉が無数に泳いでいます。鯉の世界でも縦関係があるそうで、強いものはやはり川の中でも1等地に居てるそうなんです。

101229_01_09

   〒〒〒

おお、ここにも同志が。。

101229_01_10

   〒〒〒

時間は夕方5時、更にここから国道で新山口へと向かいます。

一つ峠を越えてトンネルを抜けると、一面雪の世界でした...寒!

101229_01_11

最後の訪問地、瑠璃光寺へ。もう既に辺りは真っ暗ですが、国宝の五重塔はライトアップされ、また手前の池に移った姿がもの凄く綺麗でした。

101229_01_12

うー、コンデジではこの暗さではどうしてもブレてしまって、綺麗に撮れないのが残念!!(>_<)

   〒〒〒

とか何とかしているうちに、新山口駅で帰路に就くことになりました。

移動距離多く、バスに揺られ、結構バタバタしたところもあったけど、楽しかったですね。

2日間美味しいもの食べ、最後の夕食は駅弁でも買おうと思ったけど、結局コンビニのから揚げ弁当...アツアツご飯と注文後揚げたてのから揚げ入れてくれるシステムだったので、結構おいしいやん!

   〒〒〒

新山口駅20時5分発のぞみ96号で帰ります。家に着く頃は23時過ぎてるやろうなあ。まさしく弾丸ツアーですなあ。

101229_01_13

   〒〒〒

ま、新幹線ではコレで締めくくりとしましょう。

101229_01_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

年の瀬のお出かけ

101228_01_01_3新大阪駅です。

寒いです。

   〒〒〒

時間はまだ6時45分、真っ暗なうちに家を出て、ここに立ってます。

でも周りは結構人が居てます。

この年の瀬の忙しい時になんでこんなところに...?

   〒〒〒

今年は正月休みは12月28日から、一般的に29日からお休みのところが多い中、一日早いだけで格安山陽、山陰あなご・フグ・かに+温泉ツアーを発見したので、行くことにしたのです。。

1泊2日4食付きで結構観光地もまわるため、かなりの弾丸スケジュール、朝7時集合、なのに参加者はこの日出発分で約170名だとか...年末にどれだけ暇やねん。pout(お前もじゃ!)

4班に分かれた団体様ご一行はぞろぞろと新大阪ホームへ、7時35分発ひかり491号に乗りこみます。

101228_01_02

昨晩は忘年会だったので、まだまだ眠たいのも冷めやらぬ時間gawk、新幹線での時間も福山まで約1時間、あっという間に到着。

足早に駅を出て、2日間お世話になるバスに乗り込む。

   〒〒〒

ひとつ目の訪問地は宮島、厳島神社参拝とお昼ごはんです。

しばらくバスで移動して宮島口からフェリーに乗って宮島へ...

船に乗っている時間は10分ほど、直ぐに厳島神社の大鳥居が近づいてきました。

101228_01_03

雨が降ったりやんだりと天気もビミョーだけど、僕自身宮島に渡るのは、小学校の修学旅行以来なので3○年ぶりですわ。

   〒〒〒

現地のガイドさんに連れられて宮島内を散策します。

普段目にしないような景観に心が癒されます。(なーんて、カッコイイこと言ってホンマはどうだか?)

101228_01_04

101228_01_05

   〒〒〒

お、こんなところに同志を発見。(どこ見てるねん!!)

101228_01_06

   〒〒〒

厳島神社参拝後、いよいよお昼ごはんです。

なんてったって、やっぱり楽しみはご飯ですよね...正直。。

弾丸格安ツアーなんで、”ゆったりとくつろいで”というのは期待できませんが、”あなご陶板焼き”...うーん、旨いhappy02

101228_01_07

   〒〒〒

さて、のんびりする間もなく次の目的地に移動です。

次は岩国の錦帯橋、綿川に架かる木造のアーチ橋です。渡るのにお金要るんですけど、せっかくやから渡る。

101228_01_08

天気、なお不安定、いきなり突風吹いたりなんかして寒い寒い...という環境にもめげず、100種類以上もあるソフトクリームや名物れんこんコロッケ...(あ、れんこんじゃなく焼肉コロッケ買ってしまった)なんかもしっかり食べたりして。。

101228_01_09

   〒〒〒

既に夕刻、次は夕食会場へ移動、またまたしばらくバスに揺られます。さすが弾丸ツアー、結構移動距離長いですなあ。(居眠り出来る時間も多いので、有難い...けど体痛い!)

辺りはもう真っ暗になったころ、夕食会場に到着。
ここでは”国産虎フグづくし”だそうな...o(*^▽^*)o
...確かに新鮮、美味しい!...ひとつ言うと...”づくし”はいらんのでは?(って感じです)

101228_01_10

   〒〒〒

そこから今日の宿、下関マリンホテルは直ぐ、隣接するスーパーでビールなど買い込んで部屋に。。

何せ、ここ最近一番行きたかったのは温泉、存分にくつろいだ後、やっぱりコレが至福のひとときでしょうかね。

101228_01_11


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

やっぱり恒例の...

はい、今日は仕事納め。ひょっとして一般的に世間よりも1日早いかもしれません。

当然、有志で恒例年末忘年会です。

   〒〒〒

今年はちょっと人数少なめでしたが、やはり気の合うメンバーの飲み会は盛り上がります。

あー、盛り上がり過ぎて、写真撮るのわすれてた!!

101227_01_01
既に料理は雑炊に突入...しゃーない、これでも撮っておこうか。。

で、9時前にお開き。

え、二次会行かないの?
次の日朝早いもので。。

なんで?
それは、次回につづく...(と思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

地元忘年会

今日は旧友集まっての忘年会。

いつもの時間に、いつもの駅集合...ってどこやねん!

101225_01_01

盛り上がると時間は瞬く間に過ぎ去り、ラーメン食べたいということで意気投合。
といっても、この近辺にはなかなかラーメン屋さんが無い。。田舎と言わないで...(/ー\*)

もう口がラーメンになっているので、わざわざラーメン食べに電車に乗る。
隣の駅から、雪がちらつく中、ちょっと歩いてようやくラーメン屋さんに到着...おー、寒!!

101225_01_02

ようやくありついたラーメン。うーん美味しい!!

101225_01_03

お腹も満たされ、時間ももう深夜、忘年会はここでお開き。
皆と別れて家路に就く電車に乗る。

乗り過ごさないように気をつけなくては...直ぐに寝とりますがな!
バチッと目を開けた時は既に降りる駅の次の駅...┐(ToT)┌

101225_01_04
だーれも居ないホームで折り返しの電車を待つ...虚しさ100倍!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

免許更新

今日、免許更新に免許センターへ行きました。

   〒〒〒

以前にスピード違反で、とっ捕まったので輝かしいゴールド免許は、青色になるようだ...うーん、悔しい。。

手続きを済ませ、一般講習は約1時間、新しい免許証が手渡されました。

何かICチップが入っているらしく、2種類の暗証番号も記録しました。
...本籍の表示もない、免許種類も普通→中型になっている。何よりもゴールド→青色(。>0<。)

101221_01_01

裏には臓器移植をするか否かの署名欄も。。

101221_01_02

次はまた5年後...その頃はどうなっているんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

またか!

101206_01_01_3
買ってすぐにこうなって交換してもらったのに、1年あまりでまた...(-_-X)

もう、樹脂製はヤメ...スチール製に新調しました。。エライ出費や(。>0<。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

スターレット物語

今はもうその名もなくなってしまったトヨタスターレット。

学生時代、バイト先近くのトヨタオート店で展示会をやっていたので、バイト仲間とひやかしに訪れたのがこの車の出会いでした。

メインに展示してあったのは”かっとびスターレット”のキャッチフレーズでお馴染み(?)の「EP71型1300ccSi」、小柄なボディながら車内は広く、そのスタイリングに一目ぼれしてしまいました。
当然まだまだ学生の身、車など買う余裕も無い。しかしその時「自分が買う車はコレ!」と心に決めたのは今でも鮮明に記憶に残っています。

そんな事がありしばらくして、小学校からの友達に久しぶりに会いました。
いろいろ会話しているうち、当然興味ある車の話になったのですが、今のっている車を訪ねると「スターレット」と...。
早速見せてもらうと、まさしく「コレ!」と思ったスターレットでした。
乗せてもらう...キビキビした走りに凄い加速、更に惚れ込んでしまいました。

その後、就職。従来の様に家の車を利用するのも時間的に無理が生じてきたので、いよいよ車を買うことにしました...当然借金です。
このときは既に、スターレットのフラッグシップ車種はSiではなく、ターボを搭載した”イダテンターボ”が登場していたので、迷うことなくそれを購入することにしました。
友人に乗せてもらった時に味わった加速をあっさり凌ぐターボの加速はもう快感としか言いようにありません!

10922staret

    ↑ 購入した頃の「スターレットターボS」、アルミホイールなどは贅沢品。。

...しかし、金銭面では余裕あるわけないので、オプションは最低限のもののみでした。(当時はエアコンもオプション、さすがにこれは付けました)

その後、その友人とは立場逆転といった感じで、ターボのスタイルと加速を羨ましがられ、いささか悪い気分でもなかったのは正直な感想。
自分が惚れ込んだ車、飽きることは皆無、運転しているときが一番幸せって言っても大袈裟ではないほど良い車でした。

11518snap

    ↑ 更にローンでアルミホイール装着。一応、友人の車とツーショット!

更にしばらく時が過ぎ、「スターレットターボ」も2回のマイナーチェンジ、馬力も105psから110psにパワーアップした頃、突然友人が「新車買うてん!」って。
やられました...新しいスターレットターボです。再び立場逆転です。。

某大手企業に早くから務める友人は、金銭面でも余裕があるのだろうかオプションフル装備です。「でも、全面スタイルは旧形の方が良いなあ」なんて、負け惜しみの何物でもないようなこと言ってみたりも。

11610snap_211621snap
.
          ↑ ま、気にせず友人たちと記念写真。。

そんなこんなで、部品ちょこちょこ弄ったりもしながら走り続けて7年、約9万キロの時、家族が増えたのを機会に3ドアでは少々不便なので手放すことになりました。でも、出来ることならまだまだ付き合いたい存在の車でした。

11905snap

「スターレットターボS」、僕が購入してからもう24年、街中ではもうこのタイプのスターレットを見ることはほとんどありませんが、今でも古さを感じさせないスタイリングは、もし今新車で存在するなら、また乗ってみたい車です。

(追伸)
僕は忘れていたのですが、某カーショップで作ってもらったテレカ、当時付き合っていた嫁にあげたらしく、今でもそれを持っていてくれていました。

Teleca


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »