« 久々の飲み会 | トップページ | 40年変わらずに »

2010年4月16日 (金)

ホバークラフト

100416_01_01
あちらこちらで手にした切符、回収されずに手元に残ったものは、一応捨てずに保管しています。
で、それらを何気なく覗いてみると、その中にもう16年前になりますが、仕事で大分に出かけた時に、帰路大分市から大分空港まで移動するのに乗ったホバークラフトのチケットを見つけました。

   〒〒〒

余談ですが、僕のイメージではホバークラフトは水面を滑るように快適に走るものだと思ってましたが、その日は風が強くて波が高く、その上を走るホバークラフトの激しい上下揺れ...おえ~って感じでしたわ。

   〒〒〒

ホバークラフトはこの大分でしか見ることが出来ないそうですが、自分の幼少の頃のアルバムの中に確かホバークラフトの写真があったのを何気に思い出しました...ん?昔に大分なんか行ったことあったけ?
   〒〒〒

アルバム引っ張り出して探してみると、ありました。それは海岸の岩場からそう遠くないところで水しぶきをあげて走るホバークラフトの姿が。
写真の記録を見ると”昭和45年3月1日、伊勢志摩旅行、白浜にて”、と...。

100416_01_02

んー、そうそう何となく伊勢旅行に行ったのは覚えています...僕は4歳のころですが、このホバークラフトも見た記憶も。(白浜は御座白浜でしょうね)

   〒〒〒

調べてみるとこのころは伊勢湾にも就航していたようです。おそらく写真のは銘鉄観光海上船の「はくちょう2号か3号」のようです。

|

« 久々の飲み会 | トップページ | 40年変わらずに »

コメント

 こんばんは。
 大分のホバークラフトも昨年廃止されてしまいました。今では日本国内で、"普通に"観ることの出来ない乗り物になってしまいましたね。
 残念ながら私はホバークラフトを見たことはありませんが、記録映像を見る限り…結構音が大きなイメージがありますね。船体下部に噴き出すブロアー、2基の巨大な推進プロペラ…。「バラバラバラッ…!!」と奏でる大音響。それでも水陸問わず滑るように走る姿はカテゴリーを超えた、"夢の乗り物"であることには違いなかったですね。
 …そういえば廃止後のホバークラフト、どうなったんでしょうね?

投稿: 今でも足が地に付かない…びす・たかお | 2010年4月16日 (金) 23時50分

びす・たかおさん
えっ!もう大分のホバークラフトも消滅してしまったんですか?
前回乗った時はあまり良い印象ではなかったのですが、また乗ってみたいと思っていただけに残念です。
確かに風を切るプロペラとエンジン音は結構迫力ありましたが、搭乗口から出発して海へ入るまでの通路(しかもカーブあり)をパイロットの絶妙な操縦で滑るように進むあの体感は忘れられません...操縦席は客室と仕切りが無かったので間近に見れましたし。

投稿: 大和路ポストマン | 2010年4月21日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホバークラフト:

« 久々の飲み会 | トップページ | 40年変わらずに »