« タッチパネル | トップページ | ミニフォトフレーム »

2010年2月28日 (日)

気分転換のつもりが...

昨日からの雨も朝には上がり、晴れてきたので気分転換に”撮り鉄”でもしようかと出かけました。

   〒〒〒

某踏切にてしばらくカメラを構えていたんですけど、ちょっと離れた場所からバイクに乗った警官が二人こちらを監視しているのに気がついた。
...折しもJRでは鉄道マニアが電車を停めて問題になっている最中、仕方がないこととはいえ、そのような心ない輩と同等に見られるのはいい気分がしませんね。

   〒〒〒

別に問題がないと判断したのか、警官たちはその後去って行きましたが、気分が壊れたので帰路に就くべく駅に戻ると...。

   〒〒〒

100228_01_01

え~、人身事故で電車止まったって!
気分転換のつもりで出かけたのに、返って疲れるハメになってしまいました...最悪。゚゚(´O`)°゚

|

« タッチパネル | トップページ | ミニフォトフレーム »

コメント

大和路さん
最近線路に入って電車止める鉄ちゃんの記事多いですね。
人身事故ですか!人為的!
今日は津波で止まっている電車有るのでは?
自然災害にはかないませんね!

投稿: 旅人 | 2010年2月28日 (日) 20時00分

 こんばんは。
 (絶対!!)大和路様が悪いのではありませんけど、同じ愛好者の起こす不祥事で変な目でみられえるのはいつも辛いです。自分は態度もわきまえて紳士的に振舞っていても同じ、"色目"で見られてしまってはその努力も報われないのも現実です。
 私の場合も近所の某沿線で撮影しているとあらぬ罵声をかけられたことがありました。線路からはキチンと距離を置いているし…足場も畑を踏まずに畦道で構えていたのですがその人は構わず怒鳴ってくる始末…挙句の果てには、『過激派』呼ばわりまでされて呆れてしまい、仕方なく撮影場所を移動したことがあります。家からも比較的近いその撮影地…やはり気が引けてしまってそれ以来そこへは二度と足を運んでいません。
 最近の鉄道沿線…、人身事故の頻発や撮影マニア(!!)の暴走、加えて災害による抑止と現場の方々も神経をすり減らすような出来事ばかりです。撮影を趣味とわきまえるなら現場に足を運ぶ際に現場の条件を趣味人として自分なりに今一度分析~考慮する必要が求められています。運航障害を起こすような原因は見当たらないか!?同じ撮影者が現場に複数いたならそれが列車運行に悪影響を与える条件を作っていないか…!?『カッコいい撮影』ばかり頭に描いて、"光線具合"とか、"撮影角度"云々ばかりに気を取られてるから肝心な事を忘れてしまい、結果現場の方々に迷惑をかけてしまうことになるのです。『沿線撮影禁止!!』なんて看板が乱立する事態を起こさないための趣味人としての努力が今は必要です。

投稿: さすがに今回は怒ってます!! by びす・たかお | 2010年2月28日 (日) 22時30分

旅人さん
確かに自然災害はどうしようもありませんが、最近は人身事故や線路内侵入騒動などで、今週はその影響を多々受けました。
確かに人為的に迷惑をかけるようなことは許されませんね。

投稿: 大和路ポストマン | 2010年3月 6日 (土) 09時14分

びす・たかおさん
確かに沿線撮影禁止という勧告までには至っていませんが、沿線各所で柵や壁が設置され好撮影地も減ってきています。
安全対策はわかりますが、撮影マニアのみならずルール違反をする者があれば、必要以上に過敏になるのは必至です。
情報化時代になり、撮影機材の進化と低価格化で列車撮影人口も激増していますが、反面マナーという問題が浮き彫りになって来ていますね。

投稿: 大和路ポストマン | 2010年3月 6日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気分転換のつもりが...:

« タッチパネル | トップページ | ミニフォトフレーム »