« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

親父の実家

ウチの親父は山口県の屋代島(周防大島)出身で、僕も幼少の頃からよくその実家へ連れていってもらった。
関西在住なので、山口へ行くと言うことはもちろん幼少の身では旅行で、海が直ぐ前にあったので魚釣りや海水浴など楽しい思いでばかりの場所でもあります。

   〒〒〒

話は変わり、1988年5月の連休に友人2人とどっか車で遠出したいということになりました。さて、行き先は何処に...直前での宿の予約も難しい...などなど言っていると、ちょうど親がそのタイミングに実家に行くということなので。

   〒〒〒

当時、親父の実家には既に祖父も祖母も他界し空き家となっていたので親兄弟が定期的に実家に行っていました。じゃあ、我々も山口ツアーして、泊まりは親父の実家に泊めてもらうことにしました...宿代浮いてラッキー!
かくして、3人で秋吉台や秋芳洞、大島巡り、そして実家でのひとときを楽しんだのも良い思い出となりました。
(↓友人たちです...と、実家でくつろぐわたくし)
090131_01_01090131_01_02

   〒〒〒

090131_01_03
さて、時は過ぎ親父も他界してしまったあとは、その実家を管理する人も居なくなって、実家も朽ち果てて行きました。
4年前、久しぶりに訪ねたときには家はもう荒れ放題、床は抜けかけ屋根も既に危険な状態でした。上の写真でくつろいでいる私の居た部屋も無惨な有様でした。

   〒〒〒

090131_01_04
このような状態では危険なので、この後親父の実家は取り壊すことになり...。
一昨年前、その地を訪れたときには家の塀を残し、空き地となった親父の実家。
思いでの詰まったこの場所、現状の姿を目の前にしたときには涙がこぼれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

鳥羽

この前も記事に書いたけど、フィルム整理に昔のネガみていたら懐かしい写真いっぱいで出てくるので、ついついいろいろ見入ってしまうのですが...。
何か、昔の写真シリーズ!って感じになりそうなんですけど(^^;)

今回出てきた写真は鳥羽の港ツアー?

   〒〒〒

090125_02_01
これは確か就職も決まり、学生最後の春休みだったかな。
バイトの仲間と一緒に、何でかわからんけど車で鳥羽まで行こうということになり。
ウチの車に男4人、ワイワイガヤガヤしゃべくりまくりの道中、空は青空が広がっていました。

   〒〒〒

まあ、鳥羽といっても僕の感覚では”庭”みたいなところ故、観光気分ってほどでもなくドライブって感じでしたが、やっぱり仲間と一緒に居てるだけで楽しかったですね。

色気無い男ばかりで写真なんか撮っていると、視線の先には観光に来た女の子4人のグループ。こちらも男4人、ちょっと気になっていたのは当然です。

   〒〒〒

「おいおい!声かける?」
「ええなあ。でも誰が...お前行け!」
「なんでやねん!」
などなど、女性慣れしない野郎ばかりがモジモジと。

   〒〒〒

...と、一番そういったシチュエーションにはハマらないと思っていた一人が、スタスタと歩き出し、彼女らの前に行って「一緒に写真撮りませんか!」...ンガー!!ビックリ。

   〒〒〒

090125_02_02
とりあえず8人そろって記念写真~!(何のや)
...でもでも、お互い名前も何も聞きあうことなくハイさよなら状態でしたぁ~。。

ああ、もったいない!(←?)

<追記>
びす・たかおさんのコメント、ぶらじる丸の記事を拝見しましたがビックリでした。まさか既に葬り去られたとばかり思っていた同船が今でも存在していたなんて...。若干塗装も変わっていますね。

090125_02_03
で、ちょうどこの時、「ぶらじる丸」の写真も撮っていました...若干前に邪魔な男(私)が立っていますが...。
しかも、ちょうど本棚を見ると30年ほど前に買った「世界の船」というカラーブックスがあったので開いてみると、ありました、「ぶらじる丸」

*** 商船三井客船所属 10100総トン 1954年建造。商船三井の運航で、日本~ハワイ~カリフォルニア~南米東岸航路に就航している ***という解説。当時は船体下半分は水色に塗られていたみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

縛れる日

先週から体の自由を奪っていたインフルエンザもすっかり良くなって、その間鈍ってしまった身体も少し元に戻そうと朝からウォーキングに出かけてみることにしました。

   〒〒〒

080125_01_01
...ん、朝とはいえ今日はちょっと底冷えするような寒さに感じる。やっぱり1月半ばも過ぎるとこんな感じかなあ。

と、思いきや、家帰ってしばらくすると磨りガラス越しに何やら白いモノが...。
窓開けてみると、雪降ってました。

   〒〒〒

温暖化温暖化って言われる昨今ですが、やーっぱり僕は暖かい方が好きなのです。うー寒!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

やっちまったな~

昨夜は小中学生からの旧友が集まり、地元で少し遅い新年会を行った。
居酒屋にて通された席は店の一番奥で、僕が座ったのが窓のある真横だった。

   〒〒〒

何故かその窓付近からすきま風が入ってきて何かゾクゾクする。
途中で暑がりの友人に席を替わってもらったけど、”ゾクゾク”感は継続しているぞ...何故何故?

   〒〒〒

090118_01_01
程なく会も終わり、帰路へ...あれ?のども痛くなってきたぞ...これはヤバイかも。
その後帰宅して床に就くと、明らかに体調異変が。
案の定、やっちまいました。6年ぶりの風邪に侵されたようで...。

   〒〒〒

不思議なことに風邪ひくのは何時も休日の時ばかり、前回は正月、その前は土日などなど。仕事の日の朝になるとこれがまたすっきり直っているのです。
”仕事休んでゆっくり静養してやれ”って心の奥底で思っているのがいかんのでしょう!

<追伸>
あまりにも熱が下がらないので、お医者さんに行ってみました。
ガビーン!風邪ではなくインフルエンザでしたぁ~crying
...最悪。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

けやきっ子

090117_01_01
趣味の一環で三重県方面へと出かけました。
降り立った駅は近鉄名古屋線霞ヶ浦駅。

   〒〒〒

道を歩いていると、電柱に取り付けられた看板が目に入った。
「あいさつ上手はけやきっ子」...

   〒〒〒

けやきつ子...けやきつ予...にも見える文字、ニュアンスからはやはり”けやきっ子”かなあ。
関西人の僕からすると聞き慣れない言葉...”けやきっ子”...はたまた土地の言い方か僕の知識不足か。
090117_01_02_2


   〒〒〒

調べてみてもしっくり行く答えが出てきません。
どうも、生き生き活動する明瞭な児童の総称として使われるものだと自分では理解したのですが、真相や如何に。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

さらに21年前の...

ついでに昔のネガファイルを捲ってみると...

   〒〒〒

090115_01_01
去年、25周年を迎えたTDL、もうかなりご無沙汰している所なんですが、前回行ったときの写真が出てきました!
...って、5周年の時です。ってことは既に21年前。

   〒〒〒

また行こう、行こうと思ってから既に20年も経ってしまったんやね。(=20歳老いたってことか)
でも、何年経っても、魅力と華やかさは変わりませんね。
...エレクトリカルパレードの煌びやかなイルミと、あの耳に残るミュージック、忘れられません!
090115_01_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

愛機クラッシュ!

このブログにて非常にお世話になっておりますコンパクトデジタルカメラ、活躍し続けて2年半。
性能も良くなかなかお気に入りのカメラです。

   〒〒〒

...が、去年末の忘年会の時、ちょーっと飲み過ぎてすっかり酩酊って感じでカメラ持ち歩いていると、力の抜けた手からカメラがスルリと抜け落ち地面に一直線。「ゴキッ!」

   〒〒〒

レンズか出たまま戻らない状態で、画面には”レンズエラー”の冷たいコメントのみで操作不可能crying
突出したレンズを横から見ると明らかにひん曲がっていたので、駄目もとで力ずくで元に戻してみる。「バキッ!」

   〒〒〒

090114_01_01
戻った戻った戻りました。
悲惨な状況から、何事もなかったかのようにサクサク動き出しました。

フレームには痛々しい傷は残ってしまいましたが、再び元気に活躍しています。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

23年前の愛車

090112_01_01
整理しようと思い、過去のフィルム覗いていたら懐かしい愛車を撮ったネガが幾つか出てきた。
スナップ写真(←僕も一緒に写っている)ものもあるけど、当時既にカメラに凝っていたので、写真の被写体として絶好のアイテムであったようだ。

   〒〒〒

1986年の夏、何の車を買おうかと迷うことは一切無く、僕が乗るのはこの車だと決めていたのでした。
当時は確か”かっとびイダ天ターボ”っていうキャッチフレーズだったトヨタスターレット1300ターボSです。
軽い車体に105馬力のダーボエンジンを積み、アクセル踏み込んだときのシートに押さえつけられる加速は快感でもありました。
090112_01_02090112_01_03

   〒〒〒

ところでこの時代、まだパワステ、エアコンはオプション、何とパワーウインドは設定が無いといったものでした。そんなにお金に余裕があったわけではないのでパワステとエアコンのみを付けて、贅沢仕様はナシ。
ドレスアップはその後、ちょっとずつお金貯めてやっていきました。
ちなみにサイドのステッカーも自分で作って貼り付けたりなんかしてました。^^;

   〒〒〒

090112_01_04
さすがにもう23年も経つとこのタイプの車、見ることなくなりましたね...というか、スターレット自体も消滅しています。
今に至るまで何台か車乗り換えたけど、やっぱりこいつが一番良かったと今でも思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

2009年一人初詣(その2)

...つづき

090101_03_01
近鉄南大阪線で道明寺駅まで行き、ここから近鉄柏原線でJR柏原駅まで行くことにした。
道明寺駅に到着すると何やら人が多い。
そうか、ここは道明寺天満宮があるので参拝客で賑わっているんですね。雲行きが怪しくなり突然霙も降ってきたので、道明寺へ寄るのはやめてそのまま柏原行き電車に乗ることにした。

   〒〒〒

090101_03_02
JR柏原駅から大和路線の普通電車に乗り三郷駅で下車することにしました。
三郷駅はもう十数年前になりますが、2年ほど一人暮らしをしていた思い出の場所、ここには「龍田大社」があります。
090101_03_03

一人暮らしをしている時の正月に、近所でもある龍田大社にお参りしたことがあったのですが、その時のイメージは人も少なくゆっくりとお参りできる静かな場所...というものだった。
早速龍田大社に向かうことにした。

   〒〒〒

突然、また霙が降りだし、慌ててカメラをバッグに収めて木陰で雨宿り。
直ぐに止んだのでお参りすることにしました。
...と、僕の持っていたイメージとは全く違い、参拝の人たちでごった返していました。
090101_03_04_2090101_03_05

   〒〒〒

御神酒もあり、結構人気。当然僕も頂きました。
参道の手洗い場には”龍”の姿も...。
090101_03_06090101_03_07

   〒〒〒

しばらくすると空には青空も見えてきた。
正月雰囲気、人混み雰囲気も堪能したのでそろそろ家路に就くことにしました。
駅に着く頃には太陽も見えてきました。
090101_03_08090101_03_09

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年一人初詣(その1)

さて、2009年も明けたけどウチの場合家族そろって初詣に行く風習もなく、じっとしている手もないので一人でカメラ担いで外に飛び出すことにしました。

   〒〒〒

とりあえず昔から縁のある橿原神宮へ...基本的に人の多い所が嫌いな自分なんですが、”正月”って雰囲気の写真撮りたくてあえて行ってみることにしました。
昔から変わらない立派な駅舎の橿原神宮前駅、駅前通りはたくさんの店も出ていて賑わっています。車も通行止めになった通りのバックには畝傍山が望めます。
090101_02_01090101_02_02

   〒〒〒

通りを歩くこと数分、橿原神宮に到着です。やっぱり思った通り、参拝の人たちでごった返しています。砂利道なので砂埃も大変なもの。
090101_02_03090101_02_04

   〒〒〒

本殿の方へ歩いていくと橿原神宮名物の大絵馬が見えてきました。毎年のことですが、この前で写真撮影しようとする人が行列をつくっていました。
090101_02_05090101_02_06

   〒〒〒

とりあえず、僕もお参りしてちょっと人混みに疲れてきたので、池の方へ行ってみることにしました。神宮内にある深田池は白鳥やカモが優雅にくつろいでいます。
ここから神宮の裏側へと足を運ぶことにしました。表参道とは打って変わって人通りも少なく静かな雰囲気です。
090101_02_07090101_02_08

   〒〒〒

ここから直ぐ近くに橿原神宮前駅のとなり、橿原神宮西口駅があります。ちなみにここは僕が小学生から社会人になるまで過ごした地の最寄り駅です。
まだ時間も早いので、ここから電車に乗って移動することにしました。
090101_02_09090101_02_10

...つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

090101_01_01
天気予報では元日は曇り。
とりあえず朝の空気を吸おうとウォーキングに出かけたけど...。

   〒〒〒

やっぱり空は雲に覆われていて、残念ながら初日の出は見ることが出来ませんでした。

とにかく、今年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »