« 楽しいご奉仕 | トップページ | レンズの性能 »

2008年2月18日 (月)

三木鉄道を訪ねて

今年3月末で廃止となる兵庫県三木市を走る三木鉄道、廃止になるまでに1回は訪れてみたいと思っていたけど、なかなか時間を取ることが出来なかった。
先日ブログ仲間の旅人さんが、三木鉄道記事を書かれていたのを見てその気持ちに拍車がかかり、今日出かけてみることにしました。(代休溜まってたし...)

   〒〒〒

080218_01_01
家を出るときはチラチラと雪が降っていたけど天気予報では気温も多少マシだとか...しかし、さすがに大阪駅で新快速待っていると大雪地帯を走ってくるので、どの列車も数十分遅れだ。
やって来た播州赤穂行き新快速に乗って加古川駅へと向かうことにした。

   〒〒〒

各列車遅れてダイヤもガタガタ、おまけに乗っている新快速も西明石から相生行きの普通列車に変身、大阪から約1時間10分もかかってやっと加古川駅に到着しました...既に疲れた?
ここで加古川線に乗り換え、以前旅人さんも話題にしておられた”目玉電車”がホームで待っていた...うーん、近くで見ても気持ち悪い!
080218_01_02080218_01_03

   〒〒〒

その目玉電車に乗って、3駅目の厄神駅で下車。ここは三木鉄道の接続駅、反対側ホーム端に三木の1両編成ディーゼルカーが出発を待っていた。直ぐに発車だったのでとりあえず飛び乗る。
車内は明るく広々している。程なくディーゼル音も高らかに厄神駅を出発する。
080218_01_04080218_01_05

   〒〒〒

080218_01_06
途中駅は無人駅がほどんどでローカルムード満点!平日だというのに沿線や駅の至る所でカメラを構えた人たちを見かける。(...僕もその内の一人や!)

   〒〒〒

終点の三木駅まで乗っている時間は約15分ほど。ローカルムード満喫する間もなく三木駅に到着、奈良の家から約2時間40分。駅に降りると結構カメラを持った人たちで賑わっているぞ。
隣のホームにはもう1両停車している。
...僕も他の人に負けじと(?)いろいろ写真を撮っておこう。
080218_01_07080218_01_08

   〒〒〒

080218_01_09
老人会の団体さんもツアーのような感じで列車の前で記念撮影。
確かに三木鉄道廃止の話が無かった頃にはこのような光景は皆無であったのでしょうね。

   〒〒〒

三木駅の駅舎は立派な瓦屋根、待合室には三木鉄道の終焉を惜しむポスターや写真が展示されており、訪れる人たちの目を引いていた。
080218_01_10080218_01_11

   〒〒〒

080218_01_12
ちょっと近くの踏切まで歩くことにしよう。
厄神駅まで行って折り返し再びやって来た列車を狙ってみた。家々の隙間をのんびりとやって来る姿、もう少しで見られなくなるのは残念ですね。

   〒〒〒

再び三木駅に戻ると、家族連れも多くあちらこちらで記念撮影。
そろそろ折り返しの列車に乗ることにしよう。車窓を楽しみながら各駅の駅名板の写真を撮っておく。
相変わらず沿線にはカメラ持った人たちで賑わっている。
途中の小さな橋上には何やらテレビカメラらしいものも...。
080218_01_13080218_01_14

   〒〒〒

厄神駅到着。最後に折り返し三木駅へと走り去る列車を見送る...現役で走る三木鉄道の列車を見るのもこれが最後かもしれないとおもいつつ、帰路の電車に乗ろっと...ぐえ!30分待ち...恐るべしローカル線。
080218_01_15

|

« 楽しいご奉仕 | トップページ | レンズの性能 »

コメント

大和路さん
御苦労様でした。
月曜日に行かれたのですか
雪で電車遅れていたのでは。
僕は仕事で前橋まで行っていました。
なかなかローカル線て大変でしょう
僕の実家は国包駅の近所に有ります。
小学校の頃は国鉄の貨物は蒸気機関車でしたよ
富士重工の車両は程度が良いから全国のローカル線からラブコールあるみたいです。

投稿: 旅人 | 2008年2月19日 (火) 22時37分

旅人さん

三木鉄道は1時間ヘッド、JR加古川線は30分ヘッドなので、逃してしまうと大変ですね...帰りの加古川線に乗る寸前に会社からTELあったりして焦りました
国包って書いて”くにかね”って読むのですね。赤茶に錆び付いたポールに掲げられた駅名表示板が凄く印象的でした。

話は変わりますが、昔姫路~手柄山までを結んでいたモノレール、現在もホームと車両4両が残されているそうですが、ここを改修して一般公開されるという記事を見ました。
母がたの墓が手柄山付近にあり、幼少の頃からよくこの地は訪れましたがモノレールが走っていたのは良く覚えています。
鉄道の廃止が目立つなか、こういった話題は結構うれしいですね。

投稿: 大和路ポストマン | 2008年2月23日 (土) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三木鉄道を訪ねて:

« 楽しいご奉仕 | トップページ | レンズの性能 »