« 今年一発目 | トップページ | 色とりどり »

2008年1月13日 (日)

トライ!

何時かはやってみようか...、と思っていてもなかなか実行することのなかった事。
そう、僕の住む奈良ではこの時期、若草山で山焼きが行われるのだが、毎年その翌日の新聞(奈良版だけと思いますが...)を見ると必ず若草山山焼きの綺麗な写真が載っている。
「いっぺん僕も写真撮ってみたいなぁ」と思いつつ十数年、それを実行することである。

   〒〒〒

去年、職場に新たにやって来たメンバーが結構カメラ通で偶々僕と同じNikonユーザー。いっぺん一緒に写真撮りに行こうと言っていたけど、ちょうどこの山焼きの話になり、お互い同じ事を思っていたみたい。しかも3連休の中日なので「これは行くしかないぞ!」...と。

   〒〒〒

天気予報ではなかなか微妙な天候。でも朝から心配していたほど天気は悪くもなく、午後1時に平城宮跡にて待ち合わせることに...。
待ち合わせ時間に現地着...ここは先日書いた記事にもありますが、僕が鉄撮りでよく来る場所、若草山全体が綺麗に望むことが出来る。
ん?いつも閑散としている場所なのに、何、この車の数は...。
080113_01_01080113_01_02

   〒〒〒

後ろを振り返ると、まるでヨドバシカメラの三脚売場かと思うくらいの三脚が並んでいる。
まだ山焼き開始まで5時間ほどあるのに、既に場所取りは完了しているみたいだ。
「ここって、そんなに良いアングルなのかな?」
うーん、なるほど!朱雀門と若草山が丁度いい形に配置されている。皆このアングルを狙っているようだ。
080113_01_03080113_01_04

   〒〒〒

辺りは更に人が増えてくる。ここまでカメラが並ぶと壮観ですね。
そろそろ我々もポイント決めてカメラをセッティングする事に...。
他の方々とは違い、何せこんな写真撮るのはど素人なものでアングルよりも被写体が綺麗にフレームに収まる場所を選びました。
今日は長時間露光用にフィルムカメラとその他諸々撮影用にデジタルカメラの2台出動です。
080113_01_05080113_01_06

   〒〒〒

しかし今日は寒い。空には青空も覗いているけど時折やって来る雲からは霙も落ちてくる。若草山を望むと、明らかにそこにも何やら降っているような様相である。ちゃんと山、燃えるんかなぁ。
いよいよ日暮れも間近、後少しで開始です。
080113_01_07080113_01_08

   〒〒〒

午後5時50分、一斉に花火が打ち上げられ山焼きの開始です。夜間撮影、とにかくカメラ操作するのに精一杯です。たっぷりある準備時間に考えていた手順もミスるし...^^;
でも、山焼きって今まで長時間露光の山肌がオレンジ色に染まった写真しか見たこと無かったんですが、実際見てみると、結構地味なビジュアルなんですね。(あくまで僕の意見です)
約数分間に打ち上げられた花火、デジタル一眼で数回撮った花火写真、左は3枚分、右は2枚分を合成してみました。(何れもF11で10秒露光)
080113_01_09080113_01_10

   〒〒〒

多重・長時間露光にて撮影したフィルム(ポジです)版は、何せ36枚撮りの一番初めなので、これが何時仕上がるかはぜーんぜん分かりません。(...僕が思うに...絶対失敗してますToT)
ま、万が一綺麗に撮れていたらその時またこのブログに紹介するとして...(失敗ならお蔵入り)

   〒〒〒

一時間弱ほどで既に山焼きの火も終焉に。辺りの人もカメラを片付けて帰路に...。え?もう終わりって感じです。時計見るとまだ午後7時前。
ちょっと物足りないから、ライトアップされた朱雀門の前を通過する電車の光跡写真何か撮ったりして遊んで帰りました。(右の写真、スパークしたパンタグラフがUFOみたいにみえるねえ。)
080113_01_11080113_01_12

|

« 今年一発目 | トップページ | 色とりどり »

コメント

朝刊の一面に若草山の山焼きに写真が載ってました。綺麗やな~♪と
一昨年の花火の写真は大失敗!さすがに夜の写真は大変ですね

投稿: ぶらり~☆ デス | 2008年1月14日 (月) 18時01分

なんでも草が湿っていてあんまり燃えなかったんだとか。

いつかは見てみたいなとは思いつつもいつやっているのか情報がわからないのでなかなかいけません。(終わってから「ああ昨日やったんかぁ」て気づく)
それにしても凄い人ですねぇ。
電車の写真もおもしろいですね。

投稿: ちょろっと | 2008年1月14日 (月) 21時28分

 こんばんは。

 寒い中、撮影ご苦労様です。これはあの、"最新機材"で御撮影されたモノですね。平城京跡は周りに風も日差しも遮るものがありませんから同じ撮影でも夏はトコトン暑く(!!)且つ冬もトコトン寒い思いをします。

 今年は勤務が入っていたこともあり、『山焼き』は新聞の記事で見ただけです。…っと言うか、人が多いのがわかってるので敢えて行かなかった…というのが私のホンネ。で、私はいつもこの、『山焼き』を方角的には正反対な奈良盆地南西部(!!)から眺めています。宵の盆地は宅地の灯と街道を走るクルマのライト、その道に沿って建つ大型施設のネオンサインが宝石をちりばめたようにキラキラ輝く奈良盆地。その彼方でホントに小さくですが炎がメラメラと若草山の斜面をなめる様に広がっていく様が手に取るように見えるのです。間近で見る迫力は犠牲にしますが、キラキラ光る街の灯の彼方に小さく拝む山焼きの炎…、これはこれで結構、"オツなもの"ですよ。

投稿: びす・たかお | 2008年1月14日 (月) 22時09分

大和路さん
花火綺麗ですね。
寒いなか何時間もシャッターチャンス狙い御苦労様です。
新しいカメラの威力発揮出来ましたか
今度はレンズもとか・・・・

投稿: 旅人 | 2008年1月14日 (月) 22時34分

こんばんは。
山焼き撮影お疲れさまでした。

初めての夜間撮影で何をどうセッティングすればいいのか分からないまま、
若草山には花火が上がり点火されてしまいました!
とりあえず撮影スタート!
イメージどおりに撮影したつもりですが...
帰ってきて画像確認すると「うーん、失敗!」の一言でした。
D70は長時間露光が苦手なようです。
ノイズ除去モードはONにしていましたがノイズだらけでした。

まぁ、初めての夜間撮影だったので、これを機会に腕を上げてやろう意気込んでいます!

投稿: ^ねこねこ^ | 2008年1月15日 (火) 23時53分

ぶらりさん
カメラを長年扱ってきたけれど、夜間撮影はあまりやったことが無く、また非常に難しいです。
でも、自分的には結構興味あるのでまた機会あればトライしてみたいですね。

投稿: 大和路ポストマン | 2008年1月19日 (土) 13時51分

ちょろっとさん
結構いろんなHPで開催日や当日の開催予定なども掲載されています。
確かに今年は始まる前にも何度か霙が降ってきたりしてたので、燃焼率はイマイチだったようです。
それでも...新聞に載っている写真って綺麗に撮ってますよね。さすがプロ。


投稿: 大和路ポストマン | 2008年1月19日 (土) 13時54分

びす・たかおさん
若草山も身近な場所なのですが、今年は意を決して(大袈裟な...^^)山焼き撮影トライしてみました。
おっしゃるとおり、定番の撮影場所以外にも良いところはたくさんあると思います。
そうですね、夜景と絡ませるのもなかなか良い画になるのではと思います。
僕の場合、今年は山焼きを見るのも初めてだったのでロケーションよりもまず撮ること優先にしたので、また次回トライするときあれば、ちょっと撮影場所も考えようかと思っています。

投稿: 大和路ポストマン | 2008年1月19日 (土) 14時01分

旅人さん
でも好きなことやっていると寒さも忘れます...と、言いたいところですけど年々そうも言えなくなってきました。
残念ながら夜間撮影なのでメインはフィルムカメラ(写真はまだ出来ていませんが)とし、当日は新しいデジタルカメラはサブ的役割なので、威力発揮までは行きませんでしたけど、これからどんな”仕事”してくれるかが大変楽しみです。

投稿: 大和路ポストマン | 2008年1月19日 (土) 14時05分

^ねこねこ^さん
いらっしゃいませ。
やっぱりデジカメは長時間露光には向いていみたいですね。D70だと機能的にバルブ撮影に関してはなかなか苦労されると思いますが、いろいろな撮影手法で面白い写真が撮れるようにトライしてみて下さい。

投稿: 大和路ポストマン | 2008年1月19日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トライ!:

« 今年一発目 | トップページ | 色とりどり »