« 朱雀門 | トップページ | 御来航 »

2007年6月17日 (日)

探検の殿堂

先日バラエティ番組を見ていると、近江に「探検の殿堂」なる記念館があり、そこでは南極をモチーフした一室で-25度の世界を体験することが出来るらしい。
十数年前に北海道上川でアイスパビリオンなる所でも同じような体験をしたことがあったので、ちょっと興味そそられる...。

   〒〒〒

070617_01_01
で、昨日と同じく今日も梅雨の中休みでそこそこ良い天気、いっちょ滋賀県近江市まで車走らせることにしました。
国道24号から京滋バイパス、名神高速乗り継ぐ...途中菩提寺PAで休憩。大きな親子(?)タヌキが出迎えてくれました。

   〒〒〒

名神八日市ICを降りて走ること十数分、「探検の殿堂」看板案内通り駐車場に入ると、池の向こう側に独特な形をした建物がみえた。
ここは、かつて登山家でもあり南極第一次越冬隊隊長でもあった故西堀栄三郎氏の記念館だそうな。
駐車場横にそびえ立つアイスピッケルのオブジェ、池づたいに歩いていくと太郎と次郎が出迎える。
070617_01_02070617_01_03


   〒〒〒

さっそく入館してみる。南極体験は15分毎くらいに行われているみたいだ。次の回まで少々時間があったので2階の展示室に行ってみる。展示室と言ってもなんか探検家の肖像画が整然と並べられているって感じ。ちなみにこの2階展示室では写真撮影NG。
そろそろ南極体験の時間、ゾーン入り口前でお姉さんの説明を聞く。
070617_01_04

   〒〒〒

程なく入り口扉から入ると、少しヒヤっとした小部屋。防寒ジャケットがサイズ別にズラリ。ここで自分のサイズに合ったジャケットを貸してくれる。
皆、しっかりジャケット着込んでいよいよ中へ...業務用冷蔵庫のような扉が開く。
070617_01_05070617_01_06


   〒〒〒

入ったとたん、まずは涼し!って感じ?氷で出来た壁の細い通路を歩いていく。
その先に薄暗い南極スペース。氷で覆われた空間にペンギンや越冬隊テントなどが展示されている。
お~、体中が冷たくなってきたぞ~~。。
070617_01_07070617_01_08


   〒〒〒

一緒に入った人が、¥50で売っていたバナナで釘打ち体験。バナナなんて直ぐにカチンコチンですわ。
とか何とか言っているうちに、指先が痛い!娘のお茶とカメラ持ってたんでポケットに手を入れることも出来ない...ヒー、鼻毛が白くなってきたぞ。カメラの動作も鈍くなってきたし。
070617_01_09_1070617_01_10


   〒〒〒

次の瞬間ゴーって言う音とともにブリザードが...。2回ほど大きな送風機でブリザードの体験もさせてくれる。
体感温度は-30度から-35度くらいになるとか。(も、カンニンして...)
体験ゾーンに入る前に濡らしておいたハンドタオル、もうパキパキに凍ってます。
070617_01_11070617_01_12


   〒〒〒

ここで極寒体験は終わり。次の部屋に進むと、ここは南極観測基地の一室を再現したスペースとなっていた。
太郎・次郎のビデオが流されており、これにて南極体験終了。
カチンカチンのタオルで鶴折れましたぁ~...パチパチ!
070617_01_13

|

« 朱雀門 | トップページ | 御来航 »

コメント

大和路さん
ミニスカートでは入れませんね!
マイナス30度でもカメラ動くのですね!
凍ったバナナは後で食べるのですか?
冷凍庫の中は真夏に流行るスポットですね

投稿: 旅人 | 2007年6月17日 (日) 21時13分

 こんばんは。

 入場の際には懐にウォッカを忍ばせて…(コラッ!!)
 …でもお話を拝読してみれば、これからの猛暑シーズンには、"暑気払い"にもってこいの場所みたいですね。

投稿: びす・たかおの頭はマイナス30度でも稼働率15%!? | 2007年6月18日 (月) 00時43分

旅人さん
もう少し長い間ココに居たらカメラも冬眠状態になってましたでしょうね。
ちなみにあのバナナ、案内のお姉さんは「たぶん食べられると思います...」って。...”たぶん”って?

投稿: 大和路ポストマン | 2007年6月18日 (月) 22時58分

びす・たかおさん
そこそこの涼しさなら夏場は良いなあって感じですけど、ここまで冷えた所に5分でも居ると、もう冬も夏も関係ありませんですぞ。
夏場に忘れかけていた真冬の感触が一瞬のうちに蘇ります。

投稿: 大和路ポストマン | 2007年6月18日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朱雀門 | トップページ | 御来航 »