« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

ゆうせん?

070331_01_01
ウチにゆうせん(有線放送)引いてからもう10年以上経つ。
聴く頻度も序々に減っていく中、いつやめようかと思いながら結局今に至っている。

   〒〒〒

何やら、「ゆうせん」放送送信の為の電柱機器やケーブルの劣化などでCSデジタル放送に切り替えるとか...。
で、今日切り替え工事。

   〒〒〒

当然CSなんで、パラボラアンテナ設置、裏の家の屋根が障害になって結局屋根のてっぺんに付けることとなり...工事のおじさんも汗だくでした。。お疲れさま。
070331_01_02


   〒〒〒

チューナも新しいものに交換。
...って、すでにこれ、”ゆうせん(有線)”ではないっすよねえ!

| | コメント (2)

2007年3月30日 (金)

打ち上げ

仕事で設備が立ち上がった打ち上げ、関わったメンバー(...有志のみです)で飲み会です。
まとまった人数で飲みに行くのって久々やなあ。

   〒〒〒

070330_01_01
気の知れたメンバーばかりだと気兼ねなく盛り上がる。
時間経つのも早い早い。
22時過ぎにお開きー!

   〒〒〒

一番早く帰れる電車は大和路ライナー(有料です)、座りたいし早く帰りたいしこの際¥310は安いもの。
...って、フツーに思うようになったってやっぱり...歳とったせい?
070330_01_02_1

| | コメント (4)

2007年3月29日 (木)

ファインダー倍率

衝動買いしたデジイチのNikonD70sも、ファインダー倍率に些か不満があり、更に衝動買い換えしたD80。
何とかファインダーでは自分的には及第点かと...。

   〒〒〒

070329_01_01
その後、なにやらファインダー倍率をアップさせる「マグニファイングアイピース」なるアイテムがあると。
んー?更に倍率アップを望めるか?

   〒〒〒

で、ちょうどヨドバシカメラ行ったとき、Nikonカメラにも使えるオリンパス製のアイピースME-1があったんで¥4200はたいて購入。
どれどれ。

   〒〒〒

既に及第点であるD80、メガネをかけたまま使用する僕には倍率アップよりも”ケラレ”が致命的に...。

   〒〒〒

ということで、使うことはなくなった。
またまた無駄品衝動買いリスト追加されました。(ってそんなリストあるかいな)

| | コメント (2)

2007年3月24日 (土)

リカーコーナー

とある24時間営業のスーパー、ワンフロアーで結構広く、ウロつくのが精神的にしんどい感じがするのであまり買い物することがない。(横着モンなので...)

   〒〒〒

今日たまたまそこにしか売ってない物を買うために行ったとき、ふと食品売場のリカーコーナーに目をやった。
あれ?..このコーナー、こんなに広かったかな。

   〒〒〒

070324_01_01_1
確かに昔からリカーコーナーはあったんですが、もっと小スペースでビールはなく発泡酒のみだったんだけど。
何か、他ではあまり見ないようなアイテムも置いてあるぞ...、アサヒスタウト(←ビール工場見学に行ったとき以来見ていない)、サッポロラガー瓶(こんなんあったんやね)、黒ラベル瓶...などなど。

   〒〒〒

日本酒、焼酎の置いてある場所にも行ってみる。
うわぁ、凄い数の種類がある。整然と並べられた日本全国各地のお酒、じっくり見てみるのも結構面白い。
...「越乃寒梅」や「久保田」って昔結構な値段で買った憶えありますが、今でもやっぱりいいお値段するんですね。
070324_01_02_1070324_01_03_1


   〒〒〒

今後、ここに来る頻度多くなったりして...^^;


| | コメント (2)

2007年3月23日 (金)

変なスニーカー

070323_01_01
誰やねん、こんな小さい靴片一方だけ置いとるのは...!

見るからに固そうな靴。

息子が美術の時間に作ったねんど細工でしたー。

間違えて履いたらどないするねん!!(履くかぁー)

| | コメント (2)

2007年3月21日 (水)

消えゆく設備(その2)

070321_01_01
今月はじめ、JR和歌山線北宇智駅のスイッチバック廃止を前に現地まで出かけたのですが、明治45年以来美しい姿のトレッスル橋梁であるJR山陰本線餘部鉄橋がコンクリート製橋梁への架け替えのため、この3月で見納めなので、ちょっと遠いけど行ってみることにした。

   〒〒〒

奈良の自宅を朝7時に出発、有料道路を極力使わないコースで現地12時過ぎに到着。
普段では恐らく閑散とした餘部駅周辺、でもこの時ばかりは多くのファンが集まっていることだろうと思っていたが...予想を遙かに超える賑わい。
定番撮影ポイントではカメラを持った人たちで埋め尽くされてました。
070321_01_02070321_01_03


   〒〒〒

餘部駅ではJR係員さんがしっかりと記念オレンジカード販売~!
070321_01_04

   〒〒〒

上空ではヘリコプターがビデオ撮影でもしているのか鉄橋横や上をまるでアクロバット飛行するように低空を行き来している。(結構ウルサイ)
070321_01_05

   〒〒〒

高さ41.45m、長さ310.59mの餘部橋梁を海側より望むと後方にはうっすら雪化粧した山々が見える。
鉄橋周辺のこの賑わいはちょっとした観光地と化しております。。
070321_01_06070321_01_07


   〒〒〒

車で更に十数分走ったところに日本一高い場所にある灯台があるとのことなんでせっかくだから行ってみた。山道をしばらく登ると突然前が開けて海が展望できる場所にその灯台が立つ。
周辺には桜の木が立ち並ぶ...咲いていたら絶景なんですが。。ね
070321_01_08070321_01_09


   〒〒〒

今日の走行距離465.3km、燃費14km/Lなり...お疲れ!
070321_01_10

(追伸)
3/24の産経新聞夕刊を見たら、一面に”餘部鉄橋”ネタ掲載されてましたね。
やっぱり、旬のネタ?


| | コメント (8)

2007年3月18日 (日)

セルフ...

”痒いところに手が届く”的存在であったジャスコがなくなり、その跡地にマンションandスーパーオークワができた。

   〒〒〒

ウチはあんまりオークワに行くことがないのであったが、嫁の友達の話ではそこのレジはセルフ式であるとか...。
面白そうなのでちょっと行ってみることにした。

   〒〒〒

店内はフツーの雰囲気、でもレジスペースには店員の姿もなく何となく閑散とした感じ。
そこにはコンビニにあるATMの様な機械が数台並んでいる。

   〒〒〒

070317_01_01
大きなタッチパネル画面で対話式に行う操作は簡単。
娘が喜んで買った商品のバーコードを次々読んでいく...これって結構難しいみたい。

   〒〒〒

確かに人件費削減、合理的ではありますが、利用するお客さんとお店の信頼が成り立ってのシステムでしょうね。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

思い出の車

今は亡き親父、結構車好きであった。
今では20代で車を持っているのは当たり前の事だろうけど、昭和40年代前半ではまだまだ自家用車は高級品。
僕が物心ついた頃にはウチには小さいながらも”自家用車”があった。

   〒〒〒

070313_01_01
何でも、親父のその車好き故、結構無理して購入したとか..。三菱ミニカ。
白い煙をモクモクと吐きながら家族4人を乗せて力走していたのが今でも脳裏に残る。

   〒〒〒

軽四の狭さを打開すべく次にウチにやって来たサニー1000、昭和48年に一家4人で乗車中、交差点で出会い頭に衝突!後部座席に座っていた僕の横に車が突っ込んで顔面裂傷、死にかけました。

   〒〒〒

070313_01_02
今思えばさすがに財政も苦しかった故、次は中古車購入となった日産ブルーバード。
これがまたくせ者、何回エンコしたことか...バッテリー上がりはしょっちゅうのこと、クラクションが止まらなくなったりワイパーが動かなかったり。
でも、何だかこの車の印象って結構残っているんですよね。

   〒〒〒

070313_01_03_1
会社で冗談で「3万円で車かわへんか?」っていったら後輩に即現金3万円渡されてそのブルーバードを売るはめになったたため、カリーナSTの新古車を購入したのは良かったんですけど、まだまだエアコンが普及していない時代、結構夏場この車であちらこちら連れていってもらったので暑~いイメージが...。

   〒〒〒

僕が高校卒業の頃、突然親父が乗って帰ってきたisuzuピアッツァ、ジョルジエット・ジュージアローデザインの当時ではものすごーい斬新なカタチの車、なんで親父がこんなん乗って帰ってくるねーんって。(中古車屋のおっさんにそそのかされたらしい)

   〒〒〒

その後、スカイラインGT、マークⅡグランデ、クラウン、ブレビスと常に車と共に歩んできた親父。
幾らか僕もその血を受け継いでいるのだろうか?
今乗っている車ももう新車5台目、この先財政的にどうなる事やら...。

| | コメント (3)

2007年3月11日 (日)

季節の逆戻り?

先週の日曜日、既に初夏を匂わせる気候もどこへやら、ここ数日平年の気候に逆戻りしたようで...。
とはいえ、昼前には昨夜からの雨もすっかり止んで青空が覗いている。

   〒〒〒

ちょっと寒いけどじーっとしているの嫌なんで、最寄り駅駐車場に車停めて奈良行きの電車に乗る。
奈良市内循環バスで3月から鹿をイメージしたレトロ調バスが走っているということ、ちょっとそれ乗ってみよう。

   〒〒〒

ちょうどJR奈良駅に着くと、バス停に停車中、早速乗って見る。
「バンビーナ」って愛称がつけられたこのバス、約30分ヘッドで市内を循環していて運転手さんも女性。
車内もレトロ調、後ろは横向きの座席で展望も良好。ちょーっと乗り心地悪いけど、まぁご愛敬ってとこですか。
070311_01_01070311_01_02


   〒〒〒

大仏殿春日大社前で下車、歩道では薪で火をおこした石焼きイモのおばちゃんの横でまるで番をするような雄鹿の姿。
石焼きイモ食べたことがない息子と娘、食べたいって...しゃーないから一本だけ。高そうやし。
ぐえー、¥950...(高!)
070311_01_03_1070311_01_04


   〒〒〒

相変わらず鹿せんべいもった人にたかりまくる鹿たち、以前追っかけまわされてぎゃーぎゃー言ってたのに、また鹿せんべい買うって。「もう慣れたから大丈夫や」ってほんまかいな。
...って、店のおばちゃんからせんべい手渡された瞬間から鹿のもう追撃。やっぱりぎゃーぎゃー!
070311_01_05_1070311_01_06_1


   〒〒〒

070311_01_07
帰りは興福寺からJR奈良駅へと歩いていくことに。
そう、ここにはよもぎ餅がおいしい中谷堂(和菓子屋さん)がある。
餅つきチャンピオンとして最近TVでもよく紹介される店で、超高速の餅つき、これがまたすごいんです。

   〒〒〒

070311_01_08
ちょうど前通りかかったとき人だかりが...これは今から始まるな。
人をかき分けて覗いてみると、ハッ、ハッ、ハッ!というかけ声と共にやってました、超高速餅つき!
芸能人もたくさん来ているみたい、店の前には写真がずら~り。

...よもぎ餅の味も絶品ですよー。

| | コメント (6)

2007年3月10日 (土)

いつもの顔

070310_01_01_1
夕方5時、家を出て近くのバス停に行く。
朝からの青空もなく空は一面の雲。やばー、雨ふるかなあ。
ん?この前JR北宇智駅前で「懐かしい電話ボックス」ってこの記事にも書いたのが...こんな近くにも同じのがあったんやね。

   〒〒〒

070310_01_02_2
バスがやって来る。
だーれも乗ってません。貸切?
こんなんでバス会社、やっていけるんかなあ。(っていらん心配)

   〒〒〒

小学校、中学校の友人と橿原の居酒屋で待ち合わせ。
その一人が二十数年間働いていた場所から転勤で多気へ行くことに。
しばしば見ていた”いつもの顔”もこれからは会うことが少なくなってしまいそう。

   〒〒〒

070310_01_03_2
転勤のこと、仕事の愚痴、子供の話、趣味の話、世界情勢の話(...これは無かった)、などなど気が付いたらもう23時過ぎ。
お開きと言うことに。眠たいし...。

   〒〒〒

070310_01_04_1
外へ出ると雨。
またここで”いつもの顔”が集まることを約束し、家路に就いた。

今日一番印象に残ったこと...深夜のタクシーって料金メータ上がるのすっごーい早いんやね。。(って、何でそれやねーん!)

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

一気に春!

070304_01_01
前回、カメラの機材調整したいって話書いたけど、もうちょっと悩む間もなくデジカメ専用レンズを手に入れた。(衝動買い性格は多分一生治りません...)
んーで、天気も良いしちょっと試運転?がてらに出かけることにしましょうか。

   〒〒〒

070304_01_02
今日は近鉄新田辺駅から徒歩約20分程度のところ、木津川の河川敷に行ってみることに。
...って、何じゃ~っ、この暑さは!
ちょっと歩いただけで汗が吹き出てきたやんけ。

   〒〒〒

途中で買った冷たいお茶を片手に、到着しました...木津川。
河川敷のグランドでは草野球チームや少年サッカーの練習が真っ直中で賑やか。

   〒〒〒

070304_01_03
うーん、でも見渡す限りの青ーい空。気持ちいい!
見上げると一本の飛行機雲...。

   〒〒〒

070304_01_04
070304_01_05_1
この調子じゃ通常の桜の季節には牡丹かつつじが咲くんじゃあ...?
ふと、ちょっと離れたところに目をやると...綺麗な花が。桃?

   〒〒〒

070304_01_06_1
日差しがふりそそぐベンチはお年寄りの人たちの憩いの場ともなっている。
今が一番いい季節なんでしょうね。

   〒〒〒

070304_01_07
ウォーキングやサイクリングを楽しむ人たちも、花咲き誇る並木に目をやる...まさに一気に春本番って感じの一日でした。

...しっかし、よー汗かいた。

| | コメント (4)

2007年3月 2日 (金)

青島啤酒

070302_02_01
今日の夕方、息子がDVDの予約したいと言うので、近くのショッピングセンターに行ったとき、ついでに晩飯のビールも買おうかと...。

   〒〒〒

棚のビールを取ろうとしたとき、端のほうに緑色のラベルが目に入った。
中国の青島啤酒(チンタオビール)である。ちょっと前はジャスコなんかで見かけたけど、最近では久しぶりであった。

   〒〒〒

5年ほど前、仕事で中国行ったときにビールと言えばこの青島啤酒。その時にちょっと口に合わない食事もあった中、このビールは結構救世主的存在であった。

   〒〒〒

買ってみることにしよう...ちょい高いけど。
んー、苦みはあるけどあっさりした感じかな。ま、たまにはこんなビールも良いでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えゆく設備

ここ最近帰るのも午前様っていうくらい忙しく、なかなか自分のやりたいこともブログ更新も出来ずモンモンとした気分の中...今日、ポカっと代休取って気分リフレッシュすることに。

   〒〒〒

070302_01_01
ちょっと前から気になっていたJR北宇智駅、今では関西では唯一のスイッチバック方式をとる駅。スイッチバックっていうのは列車の進行方向を逆転させる方式なんですが、ここでは勾配を緩和するためのもの。
この設備が3月17日で廃止されるとのこと。天気もそこそこだったので行ってみることにした。

   〒〒〒

国道24号線を和歌山方面へ。五條手前で国道を少し右に入ったところに北宇智駅がある。
1時間に1本の超ローカル路線...が、既に最後の「スイッチバック」を惜しむ人たちが結構見受けられる。閑散とした駅も少し賑やかな雰囲気だ。

   〒〒〒

070302_01_02
折り返しするための待避線から列車が到着するのを待つ人たち、お年寄りや高校生の姿が多く見られた。

   〒〒〒

070302_01_03_1
近くの踏切に行ってみる。今度は奈良方面から列車がやってくる。本線横の待避線もスイッチバック廃止後は無くなってしまうのだろう。

   〒〒〒

070302_01_04
一旦駅に到着後に再び待避線にやって来た列車、運転手さんは外に出て反対側の運転席へ...ご苦労様です。この後、列車は和歌山方面へ走り去っていきました。

   〒〒〒

070302_01_05
そう言えば、高校の金剛山冬山登山、帰りにこの駅から列車に乗ったのを思い出した。なーんとなく見たような駅だなあって思ったはずである。
駅前には金剛山登山コースの看板が掲げられていました。

   〒〒〒

070302_01_06
ふと横を見ると、これまた懐かしい電話ボックスが...まだこんなんあったのね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »