« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月27日 (金)

はかるくん

061027_02
近鉄電車の中に、こーんなのあります。
あんまり見かけること無いかもしれませんが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車

この前の天気の良い休日、気分良く車を走らせる。
交差点曲がったら前方で作業車あり、片側通行になってたんで停車。

   〒〒〒

次の瞬間、”ゴン!グリグリ”...
バックミラー見ると、「アチャー>o<」って顔したおばちゃん。そう、オカマほられたー!まだ1年経ってへん新車やで~~~!もう傷モン。
「そのまま行くのかと思って...」っておばちゃん、予測で運転してもろたら困りまんがな!

   〒〒〒

仕方なく警察にTEL、特にお互い怪我もなく大したことないのは良かったけど、最寄りの交番まで来いと...。
調書済んで、そのまま車買ったディーラーにて修理見積もり...12万くらいだそうな、当然相手持ちですが。

   〒〒〒

061027_01
バンパーだけじゃなくバックドアも若干ヤラレてたんで板金が必要。あえなく一週間くらい入院ということに。
その間、ディーラーが用意した代車にて...ウガー、車内タバコくせ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

鋭い眼差し

大阪から近鉄大阪線の急行電車に乗って約1時間20分ほど、忍者の里上野市を結ぶローカル線の接続駅、伊賀神戸駅に到着する。

   〒〒〒

061023_01_01
このローカル線、近鉄伊賀線では忍者の里のPRも兼ねて「くノ一」電車が平成9年から運転されている。この”絵”、どこかで見たことあるような...?
そう、「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」の原作者、松本零士氏がデザインしたものである。

   〒〒〒

061023_01_02
前から見ると、鋭い眼差し。踏切待ちしている時にこんなんが来たらちょっとコワイかも...。

   〒〒〒

伊賀線ではここ何年か乗客の減少などでワンマン化や駅の無人化、そして2007年7月には第三セクター化されるという話になっています。
このようなローカル色をいっぱい味わえる列車や路線、少しでも長く続いて欲しいものですね。

   〒〒〒

061023_01_03
余談ですが、こんなピンク色バージョンもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

やっぱり衝動買い

061022_02_01
先週、コンパクトデジカメご臨終したんで携帯カメラで代用していたけど画像しょぼい。
やっぱり持ち歩けるコンデジいるなあ。

   〒〒〒

ってことで、今日カメラのキタムラで買っちゃいました。
この前、ヨドバシカメラで¥39,800だったのが、512Mメモリとケース、液晶保護シール(いらんけど)ついて¥35,000でした。

   〒〒〒

まだ使ってないからどんなんかわからんけど、また活躍してもらわんと...あーこれで安泰や!(...何がや?)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ふる里まつり

今日は毎年開催される地区自治会の「ふる里まつり」、そう言えば去年もブログでちょっと書いたっけ。

   〒〒〒

061022_01_01
娘と開会式の行進に出るため、朝8:00に家を出る。
総合グランドでは既に模擬店が立ち並び準備の真っ最中。

   〒〒〒

061022_01_02
去年はあんまり天気が良くなくって寒かったんだけど、今年は良い天気で暑いのなんの。
空を見上げると秋らしい感じにはなっているのだが...。

   〒〒〒

061022_01_03
開会式も終わり、グランドではいろいろな種目の競技が始まり、人も増えてきて模擬店なんかは大忙しの様子。
コンパクトデジカメ壊れているんで、ブログネタ写真でも撮るために一眼レフデジカメ持ってきたのは良いけど重いし、荷物になるし、これといって撮るもんもないような...持ってきて失敗か?

   〒〒〒

061022_01_04
第25代女王卑弥呼さんと準女王のお姉さんたちが市長といっしょに模擬店まわっていたので、ちょっと写真撮らせてもらいました。
...あー、カメラ持っていって良かった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

ご臨終

061021_01_01
先日、写真撮るべく電源入れた途端、レンズが駆動しなくなり、ご臨終となった我がスナップ写真撮影用のデジカメ。
修理も考えたが購入から既に2年半、この業界では日進月歩の技術革新のためそこそこの価格なんで思い切って新しいの買おうか?...と。

   〒〒〒

フィルムカメラ派の僕ではありますが、日常持ち歩けるコンデジはやっぱり必項アイテム。このブログ用の写真もままならない状態。
このデジカメはニコン派であるが故、スペックも使用者レビューも全く無視して買ったもの。
今度はちょっと調べて見てチョイスすることにしよう。

   〒〒〒

んーで、先日仕事帰りにヨドバシカメラでいろいろ現物チェック...っていってももう某フィルムF社のものとカメラ・プリンタで有名なC社のものの2機種に絞ってましたが。

   〒〒〒

で、決めました。(なかなか買いに行く時間がないんですToT)
また買ったらレビューでもしようかなーっと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

初登塔

061015_02_01
浪速名物の塔といえば「通天閣」である。昔から目にする機会はふんだんにあるのだが登ったこと...ない!
結構身近な場所って行かないもの、いっぺん行ったろか。環状線で新今宮駅へ。

   〒〒〒

061015_02_02
...と、デジカメで写真撮ろうとしたら☆動かない。。。潰れた。
仕方ないから携帯カメラで撮ることに。
ま、真下から青空をバックに撮る通天閣もそれなりに写るからエエか。

   〒〒〒

061015_02_03
1階から円形エレベータ(日本初だとか?)に乗って2階チケット売場へ。2階といっても通常の建物の6階の高さになるんだそうで。
大人¥600×2、中学生¥400、小学生¥300で¥1900也。

   〒〒〒

061015_02_04
2階から5階展望台までエレベータで...うーん、何とも昔懐かしい様な表示ですなあ。

   〒〒〒

さすがに地上100mから望む大阪の街、天気も良いし壮観ですね。大阪城もキレイに見えてます。(写真ではわかりにくいですが)
展望台に座っているビリケンさんも次々にやって来る人たちに触られまくってご機嫌そう。。

061015_02_05
061015_02_06


   〒〒〒

061015_02_07
パンフレットの裏側は通天閣のペーパークラフトになっている。
早速、作ったらこんな感じでーす。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

物産展

この時期になると百貨店などではよく各地物産展が催される...特に北海道が多い。
いままであまり行ったことなかったんですが、今夏に北海道に行ったためちょっと足を運ぼうという気になった。

   〒〒〒

今日も朝から秋晴れの良い天気、車ではなく電車に乗って天王寺の近鉄百貨店へ。
7階催し物会場で大北海道展なるものをやっているのである。

   〒〒〒

061015_01_01
7階に行ったとたん、うえー...何?この人混みは。通路歩くのもままならないぞー!
とはいえ、せっかく来たのだから一通りまわることにした。

   〒〒〒

061015_01_03_1
カニ、いくらなどの魚介類、コーンや果物、ラーメン、バター、チーズなどの乳製品、北海道限定のお菓子やスイーツなどなど...んでもちょっと値段高めかなあ。

   〒〒〒

061015_01_02
おっ!この前北海道出張の同僚にムリヤリ買ってきてもらった「まりもっこり」もいーっぱい売ってるやんけ~!
お仲間の「じゃがもっこり」といっしょに...。

   〒〒〒

とにかく、じっくり見るどころか人の多さと熱気で疲れました。
やっぱ、北海道満喫するのは北海道へ行かなきゃ。。って簡単に行けるかー!!

   〒〒〒

061015_01_04
...お昼、後輩お勧めのあべの地下街「あべとん」ですじこんねぎ焼き食べることにしました。
うーん、いつ食べても旨いなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ショッキングな出来事

061014_01
数日前の休日、趣味を楽しむため最寄り駅で電車待ちをしている間、ふと前を見ると一羽のハトが頻繁に2階駅舎下の鉄骨と線路脇を行き来しているのが目に入った。

   〒〒〒

どうやら鉄骨内側に巣を作っているようで、線路脇の草の枝をくちばしにくわえて運んでいる。
巣には小鳥もいるようだった。
反対ホームで同じく電車待ちをしている人たちも、僕と同じように興味深くハトの健気な姿を見ている。

   〒〒〒

僕も数日後には立派な巣が出来ていることだろうと思い、やって来た電車へと乗り込んだ。

   〒〒〒

今日は休日出勤、いつものように電車に乗るためにホームへ。
...と、次の瞬間目に飛び込んできもの...線路上に横たわるハトの死骸。

   〒〒〒

おそらく、高速で進入してきた列車に避けきれずはねられたようだ。
思い出すのは、一生懸命小鳥たちのために巣作りをしていたハトの姿。状況的に考えてもあのハトに間違いは無いだろう。

   〒〒〒

数日前のハトの姿を見ているだけにショッキングな出来事でした。あの小鳥たちはいったい...今日一日、少しブルーな気持ち。。

(画像は記事のものとは関係ありません)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

足止め

久しぶりに仲の良い仲間と飲み会、今日は福島あたりで...って時に人身事故で大阪環状線全線ストップ!

   〒〒〒

とりあえず、たどり着けた西九条駅でおりでそこで店探そうということに。
ん?、混乱しているわりにはホームにはそんなに人もいてないぞ。

   〒〒〒

061013_01
...エスカレータ降りたとたん、改札口までの十数メートル、通勤ラッシュなみの人の渦。
改札出るまで相当かかりました。

   〒〒〒

この日は西九条駅界隈の飲み屋さん、結構繁盛した...かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

飛行船

今日は仕事お休み。昨日に続き、まさに真っ青な秋空が広がる。
気が付くと京都方面へ...夢遊病か!

   〒〒〒

061010_01
ぽやーっと空みてたら何か飛んでるぞ!...飛行船。
青~い空に白の船体が一際映えて、のんびりと頭の上を通り過ぎていった。

   〒〒〒

何でも高速化の時代、たまにはこういったモノもいいもんじゃありませんか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

赤福

061009_01
なんかすっごい良い天気のようなんで、ついつい趣味に走らない訳もなく、家を飛び出すことに。
気が付けば伊勢方面の電車に乗っている。
三重県伊勢中川駅で乗り換えのため電車まっていると、ふと並んだベンチに書かれた文字...「赤福」(ばっかしやん!)

   〒〒〒

そういえば、赤福って伊勢土産では知らない人はいてないほど有名なモノ。
宝永4年...っていつやねん、江戸時代で西暦1707年だそうで、五十鈴川のほとりで創業を始めた餅屋が起源。各地から何日もかけて伊勢神宮参りにやって来る旅人にたいそう喜ばれたそうな。

   〒〒〒

最近赤福餅って食べて無いなあ。あれって直ぐに食べないでちょっと置いておくとあんこの端っこが固くなってくるんですよね。

   〒〒〒

061009_02
今では8個入り¥700、12個入り¥1200、20個入り¥1700、包装紙は昔から変わりませんね。

   〒〒〒

「♪ええじゃないか、ええじゃやないか~」って踊ってた侍のおっちゃんキャラのCMも最近あんまり見ないんじゃ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

秋本番

10月というのにまだまだ昼間はまだ暑い日があるとおもっていたら、昨日の雨以後風も冷たくなってきて本格的に秋がやって来たかなといった雰囲気になってきた。

   〒〒〒

今日は久しぶりに嫁と夕食を外で食べようということにしたのだが、やっぱり子供らももれなくついてきたので家族で食事ってことに。

   〒〒〒

061007_02
寒くなってきたらやっぱ、鍋かな。
5月くらいにミナミで食べたもつ鍋の店、もう一回行ってみたい...ってことで、もつ鍋三昧してきました。。おいしかった~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

瞬間熟睡

「ドラえもん」に出てくるのび太の得意技は数秒で熟睡出来るという。
これを見たときに、「そんなアホな!」って思ったことがあったが世の中には色んな人がいるもの、車の助手席で「ちょっと寝て良いですか?」って言って2秒後に、白目むいて熟睡する後輩も居る。

   〒〒〒

自分はそんなこと絶対ないなあ...ってずーっと思っていたのに、ここ最近ではそうも言えなくなってきた。
その条件になることとは

 ①電車の中
 ②椅子に座る
 ③酒を飲んだ後

   〒〒〒

昨日の同僚の送別会帰り、終電近い列車で会社の人と話が盛り上がってた。
その人が途中駅で下車、その後数秒もしないウチに記憶が飛んでいる。
うーん、これぞ瞬間熟睡か!

   〒〒〒

...って言うてる場合じゃなく、気が付けば降りる駅を行き過ぎて終点~。
当然歩ける距離ではなく、折り返し電車もとーっくに終了。財布の中...1000円しかないやんけ!

   〒〒〒

061007_01
仕方なくカード払いでタクシーに。。
電車2駅¥170のところタクシー代¥4120...(ToT)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

十五夜

十五夜、もともとは中国で始まった行事だそうで、日本には平安時代に伝わったそうな。月見が本格的に行われるようになったのは江戸時代、だんごや枝豆、栗やすすきなどを供えてるようになり「仲秋の名月」ともいわれるようになりました。

   〒〒〒

...で、部内のメンバーの1人が退職、今日は彼の送別会!次のライフエリアを中国へ。

   〒〒〒

061006_01
彼の頭も「中秋の名月」...うーん、十五夜にはピッタリですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

飛行機の話題

今日新聞を見ていたら、唯一の国産旅客機YS-11が9月30日、国内の定期旅客輸送から引退したという記事があった。
そう言えばYS-11、何となく気になっていた飛行機であった。

   〒〒〒

昔、多くのプラモデルを手がけたが、その中で航空機はあまり無く、そのなかで737とDC-8、それにこのYS-11があった。けっして”カッコイイ”ってもんじゃ無いとは思うのだが、プロペラ機としてはまとまったスタイルに見えた。

   〒〒〒

僕が初めて飛行機に乗ったのは20代前半の頃、会社で東京での講習受講のため伊丹→羽田であった。
確かに離陸前の加速、着陸時の減速には快感(?)を憶えたが、上昇時のあのエレベータのに乗っている時の感触を倍増させた感じ、アレ、もう何回も搭乗していますが未だに好きにはなれませんねー。(逆G嫌いなもんで)

   〒〒〒

061001_01
部内の人が出張でYS-11に乗ったとき、水平飛行になるまですんごい気色わるい状況だったとか...。うーん、プロペラ機ってそんなもんなのかな?
今ではYS-11に代わり後継のプロペラ機も活躍しているそうですね。(→DHC-8とか)
でも、いっぺんプロペラ機も体験してみたい...かな?

   〒〒〒

061001_02
そういえばこの前、会社のシステム系業務している人がパソコン画面に旅客機の壁紙貼ってたんで、話してみると結構オタクでした...仕事せんと20分ぐらい飛行機話題に花咲きましたわ。(...て、テメエも結構好きモンやんけ)

また、飛行機見に伊丹でもいってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »